植草 一秀

植草一秀の『知られざる真実』
注目順 新しい順

もめてる暇ないから即刻辞任

/

植草 一秀

世界政治が激動している。米国のトランプ元大統領が狙撃されたが危機一髪のところで耳の負傷で済んだ。1インチずれていれば歴史が変わった。顔の向きを少し変えた瞬間に銃弾が飛び抜けた。奇跡的な幸運だった。「どちらの陣営によるものか」 の解説を示したコメンテーターがいたが不謹慎であり、考察力…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 16日 2024年政治決戦 はてなブックマークに追加

非常識トランプ狙撃論の流布

/

植草 一秀

トランプ米元大統領が狙撃された。トランプ大統領は右耳を負傷したが、幸い、命に別状はなかった。警戒されたことが現実化した。私はトランプ氏が巨大資本にとって極めて「望ましくない人物」であると認識されていることを強調してきた。「ペルソナ・ノン・グラータ」 である。米国巨大資本のなかで最大…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 14日 2024米大統領選 はてなブックマークに追加

消えたNT9-中日新聞の謎

/

植草 一秀

北陸中日新聞が7月13日付紙面で 「能登半島地震残る謎」 と題する記事を掲載した。しかし、本当の謎はこの記事そのものである。本ブログ、メルマガで、能登半島の先端部分の西南から北西にかけての長大改定断層に関する専門家分析を何度も紹介してきた。1月19日付記事「無限大リスクの志賀原発」…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 14日 令和六年能登半島地震 はてなブックマークに追加

コメディアン目指すバイデン氏

/

植草 一秀

問題は年齢ではない。能力の問題。若ければいいというものでもない。高い年齢でも十分な能力を備えている人もいる。他方、低い年齢でも能力を備えていない人もいる。高齢で能力に対する不安感を抱かれている者は客観的データによって不安を払拭する責務がある。米国のバイデン大統領は能力に対する不安…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 12日 2024米大統領選 はてなブックマークに追加

ウ戦争無知報道続けるメディア

/

植草 一秀

ウクライナ戦争について米国の2人の大統領候補はまったく異なる見解と対応提案を示している。トランプ氏は前大統領。バイデン氏は現大統領。ウクライナ戦乱がなぜ発生したのか。その捉え方によって見解は真逆になる。トランプ氏は自分が大統領任期中に問題が発生したなら戦乱発生を防ぐことができたと…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 11日 ウクライナ紛争 はてなブックマークに追加

大宣伝・印象操作・巨大選対

/

植草 一秀

小池百合子氏にとって石丸伸二氏は文字通り救いの神。都知事選には56名が立候補したが主力候補は小池氏と蓮舫氏だった。反小池氏が蓮舫氏に集中すれば勝敗は拮抗したはず。現に、小池氏292万票に対して石丸・蓮舫氏票が294万票だった。294万票を一人が獲得していたら小池氏は落選していた。…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 10日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

石丸氏メディア異常宣伝の黒幕

/

植草 一秀

都知事選は政治の構造を考える多くのヒントを与えるものになった。政治のあり方を端的に規定しているのが日本国憲法。「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、(中略) ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるもの…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 8日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

小池3選アジェンダ通りの都知事選

/

植草 一秀

小池3選アジェンダが目論み通りに機能した。小池3選アジェンダとは 1.学歴詐称疑惑封印 2.反自公票分断 3.裏金封印 小池氏の学歴詐称疑惑を厳しく追及していたのはつばさの党。つばさの党幹部は選挙期間中、身柄を完全に拘束された。公選法違反事案は無数に存在する。もっとも悪質な公選法違反…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 7日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

都知事選投票判断の二大論点

/

植草 一秀

東京都知事選が投票日を迎える。東京都の有権者は参政権という重要な権利を放棄せずに投票所に足を運び、投票権を行使するべきだ。二つのことを考えて投票先を決定するべきだ。第一は小池百合子氏に東京都トップの地位を引き続き付与することが適正であるか。人間性を見つめる必要がある。東京都幹部を…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 6日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

国際政治動乱の時代

/

植草 一秀

世界の政治が大きく動き始めている。フランス、イギリスで総選挙が実施されている。米国では11月に大統領選が実施される。イギリスの総選挙(下院、定数650)が7月4日に実施され、出口調査の結果、最大野党・労働党が圧勝する見通し。選挙の結果、政権が交代する見通し。14年間続いた保守党政権…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 5日 2024年政治決戦 はてなブックマークに追加

小池3選悪夢の創設者

/

植草 一秀

メディアが仕組む選挙の構図が明らかになると興ざめする。東京都知事選では小池百合子氏を落選させることが焦点。学歴詐称疑惑と金権腐敗疑惑の二つの重大問題がある。学歴詐称疑惑はまったく解消されていない。小池氏サイドが実行したのはエジプト政府に働きかけてカイロ大学の卒業認定を獲得すること…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 4日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

つばさの党弾圧の基本構造

/

植草 一秀

東京都知事選立候補者が56名に達したが都知事就任を目指して真剣に立候補していないと見られる候補者も多い。特定勢力が大量の候補者を立候補させて、ポスター掲示板のスペースを営利目的で利用する行動も伝えられている。本来の目的、制度の趣旨に反するもので賛同できない。しかし、法規制違反でな…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 2日 2020年東京都知事選 はてなブックマークに追加

石丸候補過剰宣伝報道のわけ

/

植草 一秀

現実の政治は妥協の産物。理想を掲げることは重要だが理想はなかなか現実化しない。理想を維持しつつ、選択できる最善を選ぶしかない。都知事選で東京都の主権者が判断を下すべきことは何か。第一は小池百合子氏の続投を認めるべきか否か。二つの側面を判断しなければならない。第一は人格。誰に対して…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 1日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

不公平メディア知事選報道の狙い

/

植草 一秀

都知事選はラストサンデーを迎えた。各種情勢調査は小池氏先行、蓮舫氏が追い、間を空けて石丸氏が追うというもの。「小池3選アジェンダ」が想定通りに機能している。石丸氏を過剰報道で実質支援している中心が読売と産経グループ。目的は蓮舫票を石丸氏に移転させること。情勢調査では小池氏支持と蓮…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 30日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

バイデン執務能力不安の拡大

/

植草 一秀

米国大統領選の第1回テレビ討論が実施された。トランプ対バイデン。4年前のテレビ討論は言葉の乱闘となり対話が成立しなかった。この反省を踏まえて、今回はルールが細かく定められ、一方の発言中に他方が言葉をかぶせる混乱が回避された。1回の発言時間が厳格に定められ、時間が経過すると自動的に…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 28日 2024米大統領選 はてなブックマークに追加

三分類される日本政治勢力

/

植草 一秀

現在、有権者の政治意識は三つのカテゴリーへの分化が誘導されているように見える。第一のカテゴリーは既得権死守。政治権力は財政資金配分権力である。国家予算では約90兆円もの金額の配分権が国家に付与されている。その3分の2は社会保障等の「プログラム支出」が占めるが、3分の1の30兆円は…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 27日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

二つの日本政治根本課題

/

植草 一秀

6月20日に鳩山友紀夫元内閣総理大臣が理事長を務める一般財団法人東アジア共同体研究所主催の第57回世界友愛フォーラム勉強会で講演をさせていただいた。演題は「いま日本政治をどう変えるべきか」。日本政治は混迷の極みにある。岸田文雄内閣が発足してこの秋で丸3年。内閣支持率は3割を切り、…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 26日 政策連合(平和と共生)=ガーベラ革命 はてなブックマークに追加

インフレ円安誘導は亡国政策

/

植草 一秀

ものごとには陰と陽、表と裏、光と影がある。いま問題になっているのは為替と金融政策。2013年のアベノミクスは「円安誘導」、「インフレ誘導」を掲げた。他の問題と同様。円安もインフレにも「光と影」がある。ある者にとっての「光」が別の者にとっての「影」になる。別の言い方をすれば「利得」…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 25日 金融政策 はてなブックマークに追加

都知事選のカギは投票率

/

植草 一秀

政治体制を決定する選挙。現在の基本構造は、有権者全体の25%の投票によって体制が構築され、政治が運営されているというもの。選挙に主権者の半分近くが足を運ばない。他方、槍が降ろうが必ず選挙に足を運ぶ人々が存在する。現在の与党勢力に投票する勢力が主権者全体の25%いる。この人々が必ず…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 24日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加

慰霊の日と日米地位協定

/

植草 一秀

6月23日は「慰霊の日」。1945年6月23日。沖縄での旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日。太平洋戦争末期の沖縄戦では、住民を巻き込んだ激しい地上戦で20万人を超える人が亡くなった。県民の4人に1人が命を失った。その6月23日を沖縄県が「慰霊の日」と定め、戦没者を追悼し、…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 23日 日本の独立 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
16171819202122
23242526272829
30123456
78910111213
141516
2024年7月16日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



価格.com 自動車保険

All About COCOMO
\j[XgA
\j[XgA
\j[XgA

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。