植草 一秀

植草一秀の『知られざる真実』
注目順 新しい順

黒田日銀政策失敗を確認

/

植草 一秀

金融政策に関する事実に基づく適正な論議が必要。日銀が2012年7月から12月の政策決定会合議事録を公表した。第2次安倍内閣が発足したのが2012年12月。第2次安倍内閣発足を契機に「アベノミクス」なる政策が提唱された。その第一に掲げられたのが金融緩和だった。第二は財政出動、第三は…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

2月 1日 金融政策 はてなブックマークに追加

弛緩岸田内閣追い込めぬ野党

/

植草 一秀

サンダーバード人形の岸田文雄氏。口をパクパクするだけで話す内容は官僚が用意している。岸田氏は「読む係」。日本のReader。敵が弱体化していると見るや、暴走発言がエスカレートした。軍事費倍増 原発全面推進 庶民大増税 岸田氏は官僚機構が用意する原稿を読むだけ。官僚機構は米国に支配されており…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 31日 岸田文雄内閣 はてなブックマークに追加

コロナ死激増の闇を放置するな

/

植草 一秀

コロナでもっとも深刻な問題はコロナ死の激増。1日当たり500人を超えた。1日500人の死者は年率で18.3万人。季節性インフルエンザの死者は年間1万人ペースで推移したからコロナの脅威は際立っている。とはいえ、コロナ死はコロナを「主因」とする死ではない。2020年6月18日に厚労省…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 22日 新型コロナワクチンは危険? はてなブックマークに追加

日本の死者数激増とワクチン

/

植草 一秀

日本の死者激増について政府は徹底調査するべきだ。死者激増は鮮明で重大事案。現在、昨年11月までの人口動態調査速報値が発表されている。日本の死者数は2020年に前年比8338人減少。コロナパンデミックが発生した2020年は死者数が前年比減少した。状況は2021年に一変。2021年の…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

2月 5日 新型コロナワクチンは危険? はてなブックマークに追加

第二自公ゆ党「維立国」と訣別

/

植草 一秀

岸田文雄首相は自民党と統一協会(現世界平和統一家庭連合=以下、統一協会と表記)の関係を遮断すると表明したが実効性は担保されていない。統一地方選が近付いているが、統一地方選前に候補者と統一協会との関係性調査、確認も行われない。統一協会の問題はこの団体が反社会的活動を行ってきたとの疑惑…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

2月 3日 政策連合(平和と共生)=ガーベラ革命 はてなブックマークに追加

岸田極悪三政策放置する立民

/

植草 一秀

政治で一番大切なものは「政策」。誰が政治を担おうとも構わない。しかし、正しい政策が実行されなければだめだ。「黒い猫でも白い猫でも鼠を捕るのが良い猫だ」 と述べたのは中国の鄧小平。「黒い猫でも白い猫でも正しい政策を実行するのが良い猫だ」 と言える。その「政策」に関する重大問題が浮上し…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 24日 岸田文雄内閣 はてなブックマークに追加

米国の蜘蛛の糸にすがる残念総理

/

植草 一秀

1月23日、第211通常国会が召集され、衆院本会議で岸田文雄首相が施政方針演説を行った。定番化している先人の言葉や逸話の挿入はなかった。スピーチライターが用意する飾りものの逸話などない方がいい。無駄な装飾が排除された点は評価できる。しかし、問題は内容。岸田首相がこれまでに発言して…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 23日 岸田文雄内閣 はてなブックマークに追加

最悪の内閣支える最悪の野党

/

植草 一秀

岸田内閣支持率低下が止まらない。時事通信社が1月13~16日に実施した世論調査で、岸田内閣の支持率が26.5%となり、前月比2.7ポイント低下した。政権発足後最低だった昨年10月の27.4%を下回り、政権終焉の「秒読み」となる支持率20%台が4カ月連続で記録されている。不支持率は…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 19日 岸田文雄内閣 はてなブックマークに追加

報道されないウクライナの闇

/

植草 一秀

ドイツのピストリウス国防相が1月20日、ウクライナに対するドイツ製の戦車「レオパルト2」の供与について 「いつ決定できるかはわからない」 と述べ、現時点で判断しないことを表明した。賢明な判断である。一歩進めて、武器供与しないことを決断するべきだ。ウクライナの戦争を拡大しようとする勢…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 20日 ウクライナ紛争 はてなブックマークに追加

ウ=正義ロ=悪魔見立ては事実誤認

/

植草 一秀

ウクライナがNATO諸国に対して武器提供を執拗に求め、NATO諸国がこれに応じる図式が構築されている。日本のメディアは欧米によるウクライナへの武器供与に賛同する報道を展開する。ウクライナが正義でロシアが悪である図式に基づく報道。戦争は人力と装備力によって勝敗が決せられる。とりわけ…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 30日 ウクライナ紛争 はてなブックマークに追加

日銀失政を詳しく解説

/

植草 一秀

金融政策運営について記述した記事 「黒田日銀政策失敗を確認」 「金融政策論俗説を一掃」 について幾つかの質問を受けたので改めて考察を記述する。論点は次の三つ。第一は、インフレは是か非か。第二は、インフレを超える賃上げを目指すべきなのか。第三は、日銀は金融政策運営を変更するべきか。結論…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

2月 4日 金融政策 はてなブックマークに追加

巨悪無罪放免小悪籠池実刑森友事件

/

植草 一秀

つくづくこの国の腐敗は底が知れないと感じる。森友学園元理事長で補助金不正受領の罪を問われていた籠池泰典氏とその妻諄子氏に対する泰典被告への懲役5年、諄子被告への懲役2年6月とする二審大阪高裁の実刑判決について、最高裁が1月10日付で上告棄却の決定を示した。近く刑が確定し、両氏は収…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 13日 山かけもりそば疑惑 はてなブックマークに追加

コロナ死激増の本当の理由

/

植草 一秀

コロナの1日あたり死者数が500人を超えた。数値集計のタイミングが夕刻か深夜零時であるかにより報道数値に違いが生じているが過去最多を更新していることはたしかだ。朝日、読売、共同通信は1月11日にコロナ死者が初めて500人を突破したと伝えている。その数値が1月13日には523人にま…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 16日 新型コロナワクチンは危険? はてなブックマークに追加

いつまで米国のポチを続けるのか

/

植草 一秀

内閣支持率が3割を割り込んだ岸田内閣。2006年に発足した安倍晋三内閣以来8代の内閣は、内閣支持率が3割を割り込んでから、すべてが10ヵ月以内に終焉している。この意味で岸田内閣終焉の秒読みが始動したと言えるが、凋落する岸田首相が、わらにもすがる思いで握りしめるのは米国が吊り下げる…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 15日 岸田文雄内閣 はてなブックマークに追加

ウクライナと統一協会問題類似性

/

植草 一秀

1月28日(土)午後2時より東京湯島の全国家電会館においてISF主催公開シンポジウムが開催された。 テーマは 「旧統一教会と日本政治の闇を問う~自民党は統一協会との関係を断ち切れるのか~」 鈴木エイト氏、川内博史氏、紀藤正樹氏、成澤宗男氏が講演した。私も特別ゲストとして発言の機会を頂戴…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 28日 国際勝共連合 はてなブックマークに追加

黒田日銀失政で通貨価値暴落

/

植草 一秀

庶民の暮らしに最大の悪影響を与えているのは通貨価値の暴落。対外的な通貨価値変化を表示するのが為替レート。対内的な通貨価値変化を表示するのが国内物価。いずれの側面でも通貨価値が暴落している。通貨価値の維持に責任を負う機関が日本銀行。日本銀行の責務は物価安定だ。日本銀行法は物価安定を…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 11日 金融政策 はてなブックマークに追加

政治資金規正法第21条問題

/

植草 一秀

本年1月の岸田文雄首相外遊に政務秘書官の長男翔太郎氏が随行し、各地で公用車を用いた観光に興じていたと報道された。これが岸田政治の実態。自民党党首選にときだけ「分配問題が重要」と述べたが単なる「リップサービス」に過ぎなかった。「リップサービス」といえば旧統一協会との深い関係について…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 26日 政治とカネ はてなブックマークに追加

火に油注ぐ日銀は放火魔か

/

植草 一秀

日銀の金融政策運営について国会で徹底論議が求められる。いま日本はインフレに直面している。12月の消費者物価上昇率(総合および生鮮食料品を除く総合)は前年比4%上昇した。インフレは日本だけの問題でない。世界的な最重要問題になっている。現況に対して世界の主要国がインフレ抑止の政策スタン…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 27日 金融政策 はてなブックマークに追加

朗報と言えぬ日銀金融緩和維持

/

植草 一秀

日米の金融政策運営の相違が際立っている。米国のFRBはインフレ抑止を最優先課題に位置付け、その実現に向けて金融引き締め政策を敢行している。前年比でのインフレ率はすでに低下し始めているがFRBのパウエル議長は早期の金融緩和に対して慎重な姿勢を崩さない。これに対して日銀はあくまでも大…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 18日 金融政策 はてなブックマークに追加

カオスの内外政治経済を透視する

/

植草 一秀

年末の12月28日にamazonで先行販売が開始された 『千載一遇の金融大波乱』(ビジネス社) の一般書店での販売も開始された。21世紀型 新・帝国主義時代を生き抜く!波乱こそ利益の源泉!最強・常勝五ヵ条の極意!日経平均3万6000円突破も!【注目すべき株式銘柄24 大公開!】 暗雲垂れ込める2023年に…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

1月 12日 著書・動画配信紹介 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
1011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
56789
2023年2月9日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



犬診断(いぬのきもち)

デル株式会社
f
Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC
ffiʂ̂¿j

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。