定年制廃止のために金銭解雇の合法化を 週刊プレイボーイ連載(344)

/

橘 玲

難産の末に「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」が成立しました。野党は「働かせ法案」「過労死法案」と批判していますが、「年収1075万円以上の専門職が対象」とされたためか、大半のひとが「自分には関係ない」と思い、反対運動はいまひとつ盛り上がりに欠けたようです。しかし働き方改革はこれで…
言及:
反応:

橘玲 公式BLOG

7月 17日 Column, そ、そうだったのか!? 真実のニッポン, 雇用問題 はてなブックマークに追加

新宿区、高齢者6万7千人分の個人情報を警察へ提供 区議会・住民知らされず

/

田中 龍作

防災等安全対策特別委員会に「高齢者の個人情報提供」を報告する岡健介副参事(後ろ姿)。議会に諮れなかった理由を延々と述べた。=17日、新宿区議会 撮影:筆者= 区内在住の65歳以上の高齢者の個人情報を警察に提供する・・新宿区はきょう開かれた区議会の防災等安全対策特別委員会に報告した。区議会…
言及:
反応:

田中龍作ジャーナル

7月 17日 政治 はてなブックマークに追加

40代前半男性の所得中央値

/

舞田 敏彦

2017年の『就業構造基本調査』の結果が公表されました。昨日の14:30でしたが,私は10分ほど前からパソコンの前にへばりついて,今か今かと待っていました。 このブログでは幾多の官庁統計を分析していますが,『就業構造基本調査』は最も活用しているものの一つです。この調査の目玉は有業者の所得を調…
言及:
反応:

データえっせい

7月 14日 はてなブックマークに追加

日本の公共事業関係費の真実

/

三橋 貴明

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 三橋貴明のツイッター はこちら人気ブログランキング に参加しています。◆◆ 『失った所得、失う所得①』三橋貴明 AJER2018.6.26 ◆◆> ◆◆ 本日は月刊三橋の講演会 in 沖縄! 沖縄の皆さま、よろしくお願いいたします。西日本豪雨大災害…
言及:
反応:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

7月 18日 はてなブックマークに追加

ビットコインに「チャートいっぱつ」一気呵成の買い 7000ドル突破!

/

広瀬 隆雄

ビットコインがチャート妙味からテクニカル的な買いを集めて一気に7000ドルを突破しました。特にニュースは無かったと思います。6月21日の6774、7月8日の6752が最近の高値(緑色の線)であり、それを上に抜けた拍子に「わっ!」と買いが入りました。ここから一本調子に上昇してゆけるとは考えにくいです。…
言及:
反応:

Market Hack

7月 18日 ビットコイン はてなブックマークに追加

【重要】ビットコインに大材料か? 世界最大の運用会社、ブラックロックがビットコインETF上場プロジェクト・チームを組成の噂

/

広瀬 隆雄

ぼんやりとした噂に過ぎないのですが、6.3兆ドルを運用している世界最大規模の資産運用会社、ブラックロック(ティッカーシンボル:BLK)が「ビットコインETF上場プロジェクト・チームを組成したのでは?」という噂が流れ、ビットコイン価格が動意付いています。ブラックロックは世界のETFシェアでNo.1で…
言及:
反応:

Market Hack

7月 16日 ビットコイン はてなブックマークに追加

40代前半男性の所得の診断表

/

舞田 敏彦

前回は,40代前半男性の所得の中央値を出しました。とても多くの方にご覧いただき,「職業別の未婚率」の記事を抜いて,本ブログのPV首位に一気に躍り出ました。90年代初頭に比して,所得が大幅にダウンしていることに驚かれたのでしょう。「自分もロスジェネなんでよく分かる」という声も多数でした。…
言及:
反応:

データえっせい

7月 18日 はてなブックマークに追加

イケダハヤトのピボットは皆が見習うべき

/

広瀬 隆雄

先日、イケダハヤトが彼のブログ・タイトルを昔の「まだ東京で消耗しているの?」に戻しました。仮想通貨アフィが最盛期の「98パーセント減」になってしまったことを打ち明ける記事もUPしています。この記事を読んで(ざまあみろ! 嗚呼、メシウマだ)と感じたなら、あなたは永久にお金持ちにはなれないで…
言及:
反応:

Market Hack

7月 17日 デジタルネイティブ はてなブックマークに追加

中野円佳「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」@東洋経済オンライン

/

濱口 桂一郎

東洋経済オンラインに中野円佳さんが連載している「育休世代 vs.専業主婦前提社会」の最新記事「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」がアップされていますが、・・そもそもなぜ主婦の時給は低いのだろうか。なぜブランクと年齢で差別されるのだろうか。働き方改革の一連の法整備で、同一労働同…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 18日 はてなブックマークに追加

【呉発】自衛隊とコンビニ 被災者に食を届けたのは総理のリーダーシップではなかった

/

田中 龍作

食材に囲まれてボランティアたちが調理に追われていた。=15日、呉市天応地区避難所 撮影:田中龍作= 豪雨災害に見舞われた呉のコンビニに自衛隊が商品を運んだことが物議を醸している。閣僚や自民党議員は素晴らしい成果であるかのように喧伝しているが、果たして実態はどうなのだろうか? 田中と助手…
言及:
反応:

田中龍作ジャーナル

7月 15日 政治 はてなブックマークに追加

週刊金融日記 第326号 グローバル資本主義を生き抜くための子供の英語教育、他

/

藤沢 数希

第326号の目次です。『ぼく愛』コミック版第3巻好評発売中です! 小説も文庫化されました! メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(~第177号) メルマガ主要バックナンバー: 恋愛工学(第178号...
言及:
反応:

金融日記

7月 18日 メルマガ週刊金融日記 はてなブックマークに追加

覚えろ・従えの学校教育が日本をダメにしている

/

植草 一秀

秋嶋亮氏(旧名響堂雪乃氏)が新著 『北朝鮮のミサイルはなぜ日本に堕ちないのか』(白馬社) を出版された。Q&A形式で記述されているために読みやすい。副題は「国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている」である。戦争ビジネスは敵と味方に武器と資金を提供することで成り立っている。戦争は単独では実行…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

7月 14日 反知性主義 はてなブックマークに追加

日本の治水事業等関係費の真実

/

三橋 貴明

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 三橋貴明のツイッター はこちら人気ブログランキング に参加しています。◆◆ 『失った所得、失う所得①』三橋貴明 AJER2018.6.26 ◆◆> ◆◆ 信じがたい(個人的に)話ですが、未だに今回の西日本豪雨災害を受け、「治水対策を減らしたのは…
言及:
反応:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

7月 16日 はてなブックマークに追加

【倉敷・真備町報告】これが安倍首相訪問の前夜に付いたクーラーだ

/

田中 龍作

クーラー。体育館の左右の壁に沿って5台づつ計10台が設置された。=11日、岡田小学校体育館・倉敷市真備町 撮影:田中龍作= 「安倍首相が来るので急きょ、取り付けられた」「いや、前から設置することになっていた。総理が訪問するからではない」。西日本を襲った豪雨災害の避難所に付けられたクーラー…
言及:
反応:

田中龍作ジャーナル

7月 14日 政治 はてなブックマークに追加

残業規制と移民

/

三橋 貴明

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 三橋貴明のツイッター はこちら人気ブログランキング に参加しています。◆◆ 『失った所得、失う所得①』三橋貴明 AJER2018.6.26 ◆◆> ◆◆ チャンネル桜「「闘論!倒論!討論!2018 日本よ、今 【経済討論】これでいいのか?骨太の…
言及:
反応:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

7月 15日 はてなブックマークに追加

ネットフリックス 第2四半期決算発表 EPSはOK、売上高、ガイダンスは×、新規加入者は予想を下回る

/

広瀬 隆雄

ネットフリックス(ティッカーシンボル:NFLX)の第2四半期決算はEPSが予想79¢に対し85¢、売上高が予想39.4億ドルに対し39.1億ドル、売上高成長率は前年同期比+40.3%でした。グローバルでの新規加入者数は予想620万人に対し520万人でした。米国の新規加入者数はガイダンスの120万人に対し70万人でした…
言及:
反応:

Market Hack

7月 17日 決算発表 はてなブックマークに追加

近況

/

pha

春くらいにあった人生に飽きてる感じは薄れてきたけれど相変わらず仕事はやる気がない、というかそれ以上に暑くて何もやる気がしないですね。今年の夏はいつもより暑くないか、と毎年思っている気がするけれど。地球ってこんなに暑かったっけ。9月後半くらいまでだめだと思います。みなさんも暑さの中で…
言及:
反応:

phaの日記

7月 17日 はてなブックマークに追加

路上の会話は心を癒す

/

鶴見 済

Sidewalk Talk(歩道の会話)というアメリカの団体の活動している映像がとても面白くて、何度も見てしまう。Sidewalk Confessions Sidewalk Talk // 60 Second Docs彼らは、路上に椅子を並べて、通行人に何でもいいから話してもらい、それを聞く、一風変わった傾聴ボランティアと言える。2014年に構想…
言及:
反応:

tsurumi's text

7月 14日 生きづらさ はてなブックマークに追加

ジャパンビバレッジ事件@『POSSE』39号

/

濱口 桂一郎

『POSSE』39号をお送りいただきました。いつもありがとうございます。 特集は表紙にもあるように「#MeTooはセクハラ社会を変えられるか?」なんですが、◆特集「#MeTooはセクハラ社会を変えられるか?」 少女を買う大人にNO!と言える社会に ――性売買の実態とセクハラ社会ニッポンの醜態 仁藤夢乃(女子…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 13日 はてなブックマークに追加

ヘイトとはドロサヨ2.0のウヨ化?

/

濱口 桂一郎

先週いただいた『POSSE』39号なんですが、特集のセクハラが、やや周辺的な話題に集まっている感が・・。◆特集「#MeTooはセクハラ社会を変えられるか?」 少女を買う大人にNO!と言える社会に ――性売買の実態とセクハラ社会ニッポンの醜態 仁藤夢乃(女子高生サポートセンターColabo 代表) 女性…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 17日 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
1920212223
24252627282930
1234567
891011121314
1516171819
2018年7月19日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

All About COCOMO
\j[XgA
\j[XgA
\j[XgA

今日の注目

・このページは、昨日インターネットで注目を集めた記事を注目度の高い順に表示しています。

・上位20位までご紹介しておりますが、同列順位が発生した場合に記事数が21以上になることもあります。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。

・集計対象となる記事は、公開日から7日後までの記事です。

・公開日とはろんじんネットがその記事を初めて認識した日のことで、記事の加筆修正や日付の修正の影響は受けません。 公開日は記事に記載されている日付と同じではないことがあります。

・公開直後の数日間ではなく何ヶ月も経って注目を集めることがありえますが、そのような現象は集計に反映されません。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。