濱口 桂一郎

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)
注目順 新しい順

高度でもプロフェッショナルでもないごく普通の新入社員が無制限の時間外・休日労働にさらされる国だった今までの日本を、ひたすら美化する人々の群れ・・・

/

濱口 桂一郎

別エントリのコメント欄から転載。 そもそも、過労死した人の圧倒的大部分は、現に異次元の労働時間(無)規制の下にある一般労働者なのであって、高プロばかりをフレームアップすること自体が、きわめて意図的な歪んだ議論であるという認識が私の基本にあります。そのことは今まで10年以上私が書いたりし…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 1日 はてなブックマークに追加

いわゆる生活残業

/

濱口 桂一郎

国民民主党のサイトに、47項目にわたる働き方改革法の付帯決議がアップされています。働き方改革関連法案付帯決議.pdf 政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。一、労働時間の基本原則は、労働基準法第三十二条に規定されている「一日八時間、週四十時間以内」であ…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

6月 29日 はてなブックマークに追加

40代問題@『DIO』339号

/

濱口 桂一郎

『DIO』339号をお送りいただきました。特集は「職業人生の折り返しを迎えた働く 40代の今を考える」です。 就業面における世代としての特徴 神林 龍 ……4 40代の「学び」について 中原 淳 ……9 40代のストレス対処法 下園 壮太 ……13 共働き夫婦間の家事育児分担 梶谷 真也 ……19 最近、40代が他の世代に比…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 14日 はてなブックマークに追加

外国人労働導入論の一翼

/

濱口 桂一郎

常夏島日記さんがこんなつぶやきを 左派と名高い某新聞社の偉い人とご一緒したのだけど、曰く少子化対策の究極は介護等特定職域への外国人労働者の導入しかないでしょうと。外国人労働者と競合する日本人のクラスと、これを雇用する日本人の間で階級格差が拡大する懸念はと問うたら、日本人と外国人と賃…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 6日 はてなブックマークに追加

「ビジネスマン」って誰のこと?

/

濱口 桂一郎

昨日、藤田孝典さんがこういうツイートをしていて、 これも不思議なんだけど、日本の労働者だけ努力すれば必ず、将来は企業の取締役など、いわゆる資本家になれるのではないか、と淡い期待を抱いている。努力が報われるとホントに思っている。そこにつけこむ資本家との攻防はなかなか表面化しない。うー…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 16日 はてなブックマークに追加

濱口桂一郎×渡辺輝人「労働時間改革をめぐる実務家と政策論者の視点」@『POSSE』第24号(2014年)

/

濱口 桂一郎

濱口桂一郎×渡辺輝人「労働時間改革をめぐる実務家と政策論者の視点」@『POSSE』第24号(2014年) 濱口:先ほど学者対実務者の枠組みとおっしゃっていましたが、私は自分を純粋な学者とは思っていません。実際に労働法学者と呼ばれる方々のほとんどが行っているのは労働法解釈学であって、その方々の感覚…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 1日 はてなブックマークに追加

日本医師会の働き方意見書

/

濱口 桂一郎

昨日開催された第8回 医師の働き方改革に関する検討会の資料がアップされていますが、 注目すべきは日本医師会の医師の働き方検討会議がまとめた「医師の働き方改革に関する意見書」です。 基本的には「医師と医療の特殊性を鑑みると、一般業種とは違った 抜本的な制度改革が必要」という観点で書かれて…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 10日 はてなブックマークに追加

ジャパンビバレッジ事件@『POSSE』39号

/

濱口 桂一郎

『POSSE』39号をお送りいただきました。いつもありがとうございます。 特集は表紙にもあるように「#MeTooはセクハラ社会を変えられるか?」なんですが、◆特集「#MeTooはセクハラ社会を変えられるか?」 少女を買う大人にNO!と言える社会に ――性売買の実態とセクハラ社会ニッポンの醜態 仁藤夢乃(女子…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 13日 はてなブックマークに追加

日本労働弁護団「解雇等労働契約終了に関する立法提言」@2002年

/

濱口 桂一郎

労働問題の世界はいろんな意味で奇々怪々で、鋭く対立していたはずの論点でいつのまにか立場が入れ替わっていたなんていういわば応仁の乱現象とでもいうべきことがあったりします。先日自民党の賃金生産性向上PTに呼ばれてお話しした産業別最低賃金と地域別最低賃金をめぐる労使のスタンスの逆転なんて…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 3日 はてなブックマークに追加

ヘイトとはドロサヨ2.0のウヨ化?

/

濱口 桂一郎

先週いただいた『POSSE』39号なんですが、特集のセクハラが、やや周辺的な話題に集まっている感が・・。◆特集「#MeTooはセクハラ社会を変えられるか?」 少女を買う大人にNO!と言える社会に ――性売買の実態とセクハラ社会ニッポンの醜態 仁藤夢乃(女子高生サポートセンターColabo 代表) 女性…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 17日 はてなブックマークに追加

「ホワイトカラーエグゼンプションの虚構と真実」@『世界』2007年3月号

/

濱口 桂一郎

「ホワイトカラーエグゼンプションの虚構と真実」@『世界』2007年3月号1 ねじれの構造 ホワイトカラーエグゼンプションをめぐる最大の問題点は、マスコミや政治家のレベルにおいては、本来問題とすべきではないことが問題とされ、真に問題とすべきことが後ろに隠れてしまっていることである。以下順次…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 1日 はてなブックマークに追加

公立学校非常勤講師に対する労働基準法適用

/

濱口 桂一郎

毎日新聞にこういう記事がありまして、 (是正勧告 授業準備時間にも報酬を 東大阪労基署、府教委に3度)東大阪市にある府立高校の男性非常勤講師に賃金の未払いがあったとして、東大阪労働基準監督署が2017年~18年、府教委に3度の是正勧告を出していたことが分かった。府教委は非常勤講師につい…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 9日 はてなブックマークに追加

連合記者会見における外国人労働問題

/

濱口 桂一郎

連合HPに6月28日の記者会見の記録がアップされています。働き方改革法案への対応を巡る政局がらみのつまらないやり取りもありますが、注目すべきは外国人労働者導入問題について、かなり踏み込んだ発言をしていることです。 微妙な言い回しながら、かなり踏み込んだ内容なので、ちょっと長めに引用して…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 8日 はてなブックマークに追加

『ブラック企業とのたたかい方』

/

濱口 桂一郎

佐々木亮・大久保修一著、重松延寿画『まんがでゼロからわかる ブラック企業とのたたかい方』(旬報社)をお送りいただきました。ありがとうございます。 この本、こういうことを言うと佐々木亮さんがむっとするかも知れませんけど、マンガがすべてです。重松さん描くストーリーマンガのインパクトがあり…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

6月 19日 はてなブックマークに追加

兼業・副業の労働時間管理

/

濱口 桂一郎

ようやく働き方改革法が成立し、これから膨大な省令やら指針やらになりますが、まあそれは既定路線ですが、も一つ大きな話が始まります。例の兼業・副業に係る労働法制の整備の話で、雇用保険と労災保険は既に始まっていましたが、ようやく本丸の労働時間法制も始まるようです。(第1回「副業・兼業の場…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 11日 はてなブックマークに追加

社会民主主義に未来はあるか?@『生活経済政策』7月号

/

濱口 桂一郎

『生活経済政策』7月号をお送りいただきました。いつもありがとうございます。 今号の特集は「社会民主主義に未来はあるか?」です。いや、日本の社会民主主義は過去半世紀にわたって未来のない状態が続いてきましたから、今さらな問いですが、そういう日本の状況を批判する際に(私なんかも含めて)やた…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 2日 はてなブックマークに追加

雇用類似の働き方の今後

/

濱口 桂一郎

本日、労政審の労働政策基本部会があり、報告書案骨子なるものが提示されたようです。 始めの方はAIで仕事がどうなるこうなるという話が続きますが、正直よくわからないですね。それより具体的に政策として何をやるかという話は後半に出てきます。とりわけ注目すべき雇用類似の働き方に関する部分は以…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

6月 27日 はてなブックマークに追加

中野円佳「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」@東洋経済オンライン

/

濱口 桂一郎

東洋経済オンラインに中野円佳さんが連載している「育休世代 vs.専業主婦前提社会」の最新記事「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」がアップされていますが、・・そもそもなぜ主婦の時給は低いのだろうか。なぜブランクと年齢で差別されるのだろうか。働き方改革の一連の法整備で、同一労働同…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 18日 はてなブックマークに追加

横断的論考@『日本労働研究雑誌』4月号

/

濱口 桂一郎

『日本労働研究雑誌』4月号に掲載された拙論「横断的論考」がホームページ上にアップされたので、リンクを張っておきます。 1 ジョブ型社会の多様性 日本の雇用システムをメンバーシップ型とか「就社」型と定式化し、欧米諸国のジョブ型ないし「就職」型と対比させる考え方は、ごく一部の人々を除き、…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

6月 27日 はてなブックマークに追加

東大公共政策大学院の授業最終日

/

濱口 桂一郎

本日、東大の公共政策大学院の授業「労働法政策」の今年度の最終日でした。最終日なので、ノンジャンルで何でも質問を、というと、いろいろある中で、エビデンスベーストの政策という話と三者構成原則の関係が問われ、これはなかなか深い話なので、こちらでもちらりと紹介。確かに近年、公共政策論なん…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

7月 4日 日本の労働法政策 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
1920212223
24252627282930
1234567
891011121314
1516171819
2018年7月19日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



All About COCOMO

デル株式会社
\j[XgA
\j[XgA
All About COCOMO

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。