濱口 桂一郎

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)
注目順 新しい順

クリス・ヒューズ『1%の富裕層のお金でみんなが幸せになる方法』

/

濱口 桂一郎

クリス・ヒューズ『1%の富裕層のお金でみんなが幸せになる方法』(プレジデント社)をおおくりいただきました。ありがとうございます。アメリカの堅実な中流家庭に育ったクリス・ヒューズは、努力型の秀才で、名門私立高校から奨学金つきでハーバード大学に進学した。そこまでならよくある話だが、彼のル…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

1月 26日 はてなブックマークに追加

ヨーロッパを民主化する-税金で?それとも借金で?

/

濱口 桂一郎

例によって、「ソーシャル・ヨーロッパ」から本日付の最新の記事を。今回は「Democratising Europe: by taxation or by debt?」(ヨーロッパを民主化する-税金で?それとも借金で?)。筆者は7人連名ですが、顔写真はトマ・ピケティです。 これは、昨年12月の「欧州民主化宣言」(Manifesto For The Dem…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 11日 はてなブックマークに追加

大坂洋他『資本主義がわかる経済学』

/

濱口 桂一郎

阿部太郎・大坂洋・大野隆・佐藤隆・佐藤良一・中谷武・二宮健史郎・伴ひかり『資本主義がわかる経済学』(大月書店)をお送りいただきました。ありがとうございます。資本主義とはどのような経済なのか? 搾取、再生産、景気変動から、為替レートやグローバル化まで、現代経済学とマルクス経済学の両方に…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 12日 はてなブックマークに追加

大内伸哉『会社員が消える』

/

濱口 桂一郎

大内伸哉さんから新著『会社員が消える 働き方の未来図』(文春新書)をお送りいただきました。例によって、「大内節」に満ちあふれた本です。第4次産業革命で長期雇用が激減。大企業も姿を消す? 自分で自分の仕事を守る時代に! ●社会が変われば、会社も変わる。現実空間の情報がサイバー空間に集積され…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 15日 はてなブックマークに追加

『現代日本の公務員人事』

/

濱口 桂一郎

大谷基道・河合晃一編『現代日本の公務員人事――政治・行政改革は人事システムをどう変えたか』(第一法規)を、執筆者の一人であるJILPT研究員の前浦穂高さんよりいただきました。ありがとうございます。年代以降の一連の政治・行政改革の下で、中央省庁及び地方自治体の公務員人事システムがどのように変…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

1月 31日 はてなブックマークに追加

新卒一括採用や雇用慣行を見直す動きは高等教育改革の後押し

/

濱口 桂一郎

『週刊経団連タイムズ』の2月7日号に、第1回「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」開催という記事が載っています。 経団連が昨年12月に出した「今後の採用と大学教育に関する提案」で提案していたものですね。その時のエントリはこちらですが、(経団連の「今後の採用と大学教育に関する提案」)経…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 7日 はてなブックマークに追加

倉重・濱口対談全6回の焦点

/

濱口 桂一郎

先週金曜日から始まり、一昨日まで6回連載された倉重公太郎さんとわたくしの対談シリーズ、改めてまとめてリンクを張るとともに、その一番ホットな部分を少しづつ紹介しておきます。 (「日本型」同一労働同一賃金の欺瞞(前編)) 濱口:この「注」が、2つのパラグラフからなっています。第2パラグラフは…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

1月 27日 はてなブックマークに追加

マルコ・ビアジ「僕たちはみんなメッキの蝶に笑うだろう」

/

濱口 桂一郎

『欧州労働法雑誌』(European Labour Law Journal)の最新号に、イタリアの労働法学者マルコ・ビアジさんが興味深い論文を書いています。というと、おいおい、何を言っておいるんだ、マルコ・ビアジは2002年に赤い旅団に暗殺されたはずじゃないか、と思ったあなた。極左テロに殺されたのはMarco Biagi。…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 14日 EUの労働法政策 はてなブックマークに追加

JILPT・EHESS/FFJ 共催ワークショップ働き方改革・生産性向上・well-being at work─日仏比較・労使の視点から

/

濱口 桂一郎

3月15日に、JILPT・EHESS/FFJ 共催ワークショップ「働き方改革・生産性向上・well-being at work─日仏比較・労使の視点から」が開催されます。日本の時間当たり労働生産性や仕事満足度は、欧州諸国と比べて低い水準にあると言われています。本ワークショプでは、働き方改革の論点を中心に、賃金、労働時…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 13日 はてなブックマークに追加

清水克洋・谷口明丈・関口定一編『団塊の世代の仕事とキャリア』

/

濱口 桂一郎

清水克洋・谷口明丈・関口定一編『団塊の世代の仕事とキャリア 日本の大企業における大卒エリートのオーラル・ヒストリー』(中央大学出版部)をお送りいただきました。ありがとうございます。 団塊の世代のサラリーマンはこんな風に働き、生きてきた。彼らの仕事とキャリアは?「あの大企業の社長ってこ…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 6日 はてなブックマークに追加

スティーブン・K・ヴォーゲル『日本経済のマーケットデザイン』

/

濱口 桂一郎

スティーブン・K・ヴォーゲル『日本経済のマーケットデザイン』(日本経済新聞出版社)をお送りいただきました。ありがとうございます。「規制」か「自由市場」かは現実的な対立ではない。市場をどう規制しデザインするかの重要性を日米経済システム比較で明らかに。タイトルは『日本経済の・・・』ですが、…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 4日 はてなブックマークに追加

『DIO』344号

/

濱口 桂一郎

連合総研の『DIO』344号をお送りいただきました。 特集は「『平成』の30年は何を残したのか」です。労働組合は本来の役割を見失っていないか? 藤村博之 人口減少下での経済成長に向けて −迫られる政策選択− 齋藤潤 「 改革」の平成が生んだもの −「安倍一強」の源流− 吉田徹労働、経済、政治と3つの視…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 1日 はてなブックマークに追加

佐藤俊樹『社会科学と因果分析』

/

濱口 桂一郎

岩波書店の山本賢さんより、その担当になる佐藤俊樹『社会科学と因果分析 ウェーバーの方法論から知の現在へ』(岩波書店)をお送りいただきました。 マックス・ウェーバーは,社会科学全体の創始者の一人である.その因果分析の方法論が,百年後の社会科学における最先端の展開や論争,統計的因果推論等…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 3日 はてなブックマークに追加

スチュワーデスといえば、アテンションプリーズ

/

濱口 桂一郎

先日本ブログで紹介したように、共同通信配信の書評記事として、わたくしのヴィクトリア・ヴァントック『ジェット・セックス』(明石書店)書評が地方紙に掲載されています。 これが、版元の明石書店のツイッターでも紹介されています。【書評】共同通信配信『ジェット・セックス―スチュワーデスの歴史と…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

1月 28日 はてなブックマークに追加

梅崎修・田澤実編著『大学生の内定獲得』

/

濱口 桂一郎

梅崎修・田澤実編著『大学生の内定獲得』(法政大学出版局)をお送りいただきました。ありがとうございます。これは、法政大学キャリアデザイン学部とマイナビの産学連携調査プロジェクトの研究成果で、ジャーナリスティックな関心を社会科学的な分析手法とみごとに結合させている、一つの成果だと思いま…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 4日 はてなブックマークに追加

協同組合つばさ他事件評釈

/

濱口 桂一郎

本日、東京大学の労働判例研究会で、協同組合つばさ他事件(水戸地判平成30年11月9日)の評釈をしました。入管法改正案の国会審議のさなかに新聞で報じられたりしたので話題になりましたが、労働法の観点からもいろいろと突っ込みどころ満載です。労働判例研究会 2019/2/15 濱口桂一郎 技能実習生の請負に…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 15日 はてなブックマークに追加

ベネッセ顧客情報漏えい刑事事件@『ジュリスト』2019年2月号

/

濱口 桂一郎

『ジュリスト』2019年2月号にわたくしの労働判例評釈「偽装請負であったSEの顧客情報漏えいと不正競争防止法違反の有無--ベネッセ顧客情報漏えい刑事事件」が載っております。 労働判例研究 偽装請負であったSEの顧客情報漏えいと不正競争防止法違反の有無 --ベネッセ顧客情報漏えい刑事事件 東京高…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

1月 24日 はてなブックマークに追加

『2019年版 経営労働政策特別委員会報告』

/

濱口 桂一郎

経団連の春闘ガイドライン『2019年版 経営労働政策特別委員会報告』をお送りいただきました。いつもありがとうございます。はじめに 第1章 働きがいを高める働き方改革と労働生産性向上 1.「働き方改革」のさらなる推進 2.労働生産性の向上とイノベーションの創出 3.イノベーションを起こす人材…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

1月 24日 はてなブックマークに追加

労働政策フォーラム「デジタルエコノミーの進展と働き方の変化」

/

濱口 桂一郎

年度末近い3月25日(月曜)に、労働政策フォーラム「デジタルエコノミーの進展と働き方の変化」を開催します。場所は浜離宮朝日ホールです。(人工知能)やIoT(Internet of Things)などの技術革新により新たなビジネスモデルが登場し、産業構造が変化する中で我々の仕事や働き方はどのようになっていくので…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 20日 はてなブックマークに追加

『2019年版経営労働政策特別委員会報告』を深読みすると@WEB労政時報

/

濱口 桂一郎

WEB労政時報に「『2019年版経営労働政策特別委員会報告』を深読みすると」を寄稿しました。 今年も例年通り、春闘の開始に先立って、1月22日に日本経済団体連合会(経団連)の『経営労働政策特別委員会報告』(以下、経労委報告)が刊行されました。新聞報道も、「経団連、6年連続ベア容認 処遇改善と『…
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

2月 12日 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
23242526
272829303112
3456789
10111213141516
171819202122
2019年2月22日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

デル株式会社
\j[XgA
ubNItIC
221616.comyKo[ÎԌi݌Ɂjz

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。