五十嵐 仁

五十嵐仁の転成仁語
注目順 新しい順

7月26日(金) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』7月26日付に掲載されたものです。〕 *「内紛が飛び火 税金122億円が乱舞する吉本と安倍政権の癒着」 吉本と安倍政権との一心同体の関係には、芸能界からも疑問の声が上がり始めた。24日のフジテレビ系番組「直撃LIVE グッディ!」で、カンニング竹山はこう意…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

7月 26日 コメント はてなブックマークに追加

8月15日(木) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』8月15日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「金正恩は高笑い 北のミサイルで弄ばれる日韓対立の不毛」 ところが、安倍政権が韓国を「ホワイト国」から除外してケンカを売ったために、74年かけて築いてきたウィンウィンの関係は、もはや風前のともしびである。…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 15日 コメント はてなブックマークに追加

8月21日(水) 『しんぶん赤旗』に引用されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは、『しんぶん赤旗』2019年8月16日付に引用されたものです。前後の記事と共にアップさせていただきます〕 「シリーズ 共闘の力 『信頼の発展』に結実」 「『一定の成果』という人もいるが、『一定の』は要らない。3年前と比べても大きな成果だ」――。五十嵐仁法政大名誉教授はこう述…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 21日 コメント はてなブックマークに追加

7月30日(火) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』7月28日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「非正規溢れる殺伐社会 ニュースにならない日産リストラ」 労働法制に詳しい法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)は言う。「ゴーン事件で明らかになったように、そもそも日産は経営のあり方や業績にクエスチョンマークが…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

7月 30日 コメント はてなブックマークに追加

8月13日(火) 自民敗北 原動力は共闘

/

五十嵐 仁

〔以下のインタビュー記事は、『しんぶん赤旗日曜版』8月11日・18日合併号に掲載されたものです。〕 参院選の結果をどう見るか―政治学者の五十嵐仁さん(法政大学名誉教授)にききました。参院選の結果をマスメディア、とくに「読売」などは「与党勝利」などと報じましたが、自民党は「負けた」と私は思…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 13日 論攷 はてなブックマークに追加

8月11日(日) 改憲3分の2議席阻止に確信を持ち、総選挙で革新共闘の勝利を

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、日本科学者会議の『東京支部つうしん』No.622、2019年8月10日号、に掲載されたものです。〕 参院選の投開票日翌日の朝刊には、「与党勝利」(読売)、「自公改選過半数」「改憲勢力2/3は届かず」「野党共闘1人区10勝」(朝日)などの見出しが躍っていました。果たして与党は勝利したの…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 11日 論攷 はてなブックマークに追加

8月9日(金) 共闘の力、政権に「黄信号」

/

五十嵐 仁

〔以下のインタビュー記事は、『東京民報』第2096号、2019年8月4日付、に掲載されたものです。〕 日本の未来を問う選挙戦となった参院選(7月21日投開票)が終わりました。自民、公明、維新の改憲勢力が参院の3分の2を失う一方、安倍首相は「与党で過半数を維持した」と勝利を強調しています。結果を…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 9日 論攷 はてなブックマークに追加

8月5日(月) 野党共闘の威力が示された参院選 改憲勢力は3分の2を割る

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、『東京革新懇ニュース』第444号、2019年8月5日号、に掲載されたものです。〕 参院選の結果が出ました。自民党が57となって改選66議席を下回り、公明党は改選11を3上回る14議席で、与党は71議席です。野党は立憲民主党が改選9を上回り17、日本維新の会が改選7を上回って10、共産党は…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 5日 論攷 はてなブックマークに追加

8月1日(木) 『朝日新聞』デジタル版に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『朝日新聞』デジタル版7月31日付、に掲載されたものです。〕 *「謎多き国鉄三大ミステリー、時の政府は「共産党の仕業」」 捜査は次第にずさんさが明らかになり、三鷹事件では竹内元死刑囚を除く9人、松川事件では起訴された全員の無罪が確定。下山事件は迷宮入りした。しかし、…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 1日 コメント はてなブックマークに追加

8月3日(土) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』8月2日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「議長交代は親分の本音か 萩生田光一と安倍晋三“腐臭の関係”」 安倍1強の長期政権下、官邸に権力が集中し、国会は形骸化。国会議員も官僚も官邸の意向を気にして、物言えば唇寒しの恐怖支配が続いている。「参院選で…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 3日 コメント はてなブックマークに追加

8月23日(金) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』8月22日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「みんなが「いいね」 韓国に居丈高な政治家が跋扈の背景」 ところが、安倍政権が韓国を「ホワイト国」から除外したため、“政冷経熱”の関係までぶっ壊れはじめている。「戦後、日本外交は“政経分離”のスタンスを取って…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 23日 コメント はてなブックマークに追加

8月7日(水) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』8月6日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「95%が支持?安倍外交より恐ろしい「嫌韓世論」異様な蔓延」 ここまで関係が悪化した直接の原因は、安倍政権が、韓国をいわゆる「ホワイト国」から除外したことだ。韓国サイドが徴用工訴訟問題で仲裁委開催に応じな…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

8月 7日 コメント はてなブックマークに追加
過去30日の記事
252627
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2019年8月24日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。


All About COCOMO
\j[XgA
f

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。