五十嵐 仁

五十嵐仁の転成仁語
注目順 新しい順

10月8日(木) 学術会議人事介入の狙いは大学と学術研究を権力のしもべに変え戦争に協力させることにある

/

五十嵐 仁

「今回の個別の人事案件とは別に、政策決定におけるアカデミアの役割という切り口から議論していく必要性がある」 自民党の下村博文政調会長は6日午前に党本部で開かれた会議のあいさつで学術会議をめぐる問題についてこう述べ、「政治と学術の関係について前向きなものを打ち出したい」と語りました。…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 8日 教育 はてなブックマークに追加

10月9日(金) 学術会議会員6人の任命拒否の理由を明らかにして取り消すべきだ

/

五十嵐 仁

日本学術会議会員の任命拒否事件についての初の国会質疑が、衆参両院の内閣委員会で行われました。菅首相が6人を除外した判断の基準や背景が焦点でしたが、具体的な説明はなく「ゼロ回答」に終わりました。のらりくらりと言い逃れをして時間稼ぎを図り、国民が忘れるのを待つというこれまでのやり方は許…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 9日 教育 はてなブックマークに追加

10月7日(水) 学術会議への人事介入

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『しんぶん赤旗』10月5日付に掲載されたものです。〕 菅政権の官邸強権政治 「官邸による強権政治は、安倍政権が常習的に行ってきたことです。菅氏はその中枢にいて、人事権を振りかざして官僚にいうことを聞かせたり、あるいは、マスコミに介入したり、今まで同じことをやってきま…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 7日 コメント はてなブックマークに追加

10月26日(月) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』10月25日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「菅政権の学術会議“蹂躙” 歴史に残る卑劣な手口」 井上はそう説明したそうだ。ガキの使いじゃあるまいし、だったら、何のために梶田会長と対峙しているのか。会長も「ならば任命権者を出せ」と迫るべきだが、この政権…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 26日 コメント はてなブックマークに追加

10月5日(月) 菅新政権をどう見るか―安倍なき「安倍政治」を受け継ぐ亜流政権(その1)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、東京土建一般労働組合の機関紙『けんせつ』第2331号、2020年10月2日付に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕 密室談合で幕開け前に終了 変えないことを約束 菅義偉新政権が発足しました。この政権の発足によって、何が変わるのでしょうか。基本的には何も変…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 5日 論攷 はてなブックマークに追加

10月20日(火) 安倍政権とは何だったのか―7年8ヵ月の総括(その2)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、『学習の友』2020年11月号に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕 2、何が長期政権をもたらしたのか 国政選挙6連勝と内閣支持率の安定 このような問題だらけの安倍政権が歴代最長になれた最大の要因は、国政選挙での6連勝でした。これらの選挙で一度でも負…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 20日 論攷 はてなブックマークに追加

10月19日(月) 安倍政権とは何だったのか―7年8ヵ月の総括(その1)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、『学習の友』2020年11月号に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕 「国民のみなさまの付託に自信をもってこたえられる状況でなくなった以上、総理大臣の地位にありつづけるべきでないと、判断しました。総理大臣の職を辞することといたします。」 8月28日の…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 19日 論攷 はてなブックマークに追加

10月4日(日) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』9月24日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「剥き出しになった菅首相の正体 忖度メディアの目は節穴」 モリカケ、桜を見る会など安倍政権の恥部に続き、学術会議への政治介入も肝心な情報は隠蔽。気に入らない学者や記者は排除、愚弄し、タテつく官僚は左遷。権…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 4日 コメント はてなブックマークに追加

10月2日(金) 日本学術会議の6人の任命除外を撤回し任命することを要求する

/

五十嵐 仁

しばらくブログを書くつもりはなったのですが。そうもいかなくなりました。先ほど、『日刊ゲンダイ』からの取材の電話もありましたが、黙っていられなくなってブログでも書くことにしました。それはどうしてかと言えば、菅政権のやり方に我慢ができないからです。あまりにも酷いじゃありませんか。菅首…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 2日 首相 はてなブックマークに追加

10月23日(金) ポスト安倍時代における憲法闘争の課題(その1)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、2020年9月18日に開催された「「安倍政治」の継続許さない!―九条の会東京連絡会9・18大集会」での講演の記録です。『生きいき憲法』No.69、2020年10月14日付に掲載されました。3回に分けてアップさせていただきます。〕 1. 安倍政権の行き詰まりと「安倍なき安倍政権」 ■ 持病再発…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 23日 論攷 はてなブックマークに追加

10月16日(金) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』10月16日付に掲載されたものです。〕 *記事「菅首相「国会答弁」を猛特訓 学術会議問題もはや説明不能」 週刊文春によると、菅首相は今、「国会答弁」を猛特訓しているそうだ。帝国ホテルの会議室に秘書官と5時間も籠もっているという。首相周辺では、予算委員会を…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 16日 コメント はてなブックマークに追加

10月15日(木) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』10月15日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「批判されると組織潰し “ゴロツキ”みたいな官邸と自民党」 任命拒否問題をめぐり、静岡県の川勝知事が「菅義偉という人物の教養のレベルが図らずも露見したということではないか」と喝破したが、これは自民党にも当て…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 15日 コメント はてなブックマークに追加

10月10日(土) 日本学術会議の名簿で6人の名前を削ったのは誰なのか

/

五十嵐 仁

菅首相は昨日、内閣記者会のインタビューに応じて日本学術会議を行政改革の対象とする方針を示しました。問題の論点をすり替えるとともに、真の狙いをあけすけに語ったわけです。また、首相は自身が任命を決裁する段階で学術会議が推薦した6人は既に除外され、99人だったと説明しました。推薦段階の名簿…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 10日 首相 はてなブックマークに追加

10月6日(火) 菅新政権をどう見るか―安倍なき「安倍政治」を受け継ぐ亜流政権(その2)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、東京土建一般労働組合の機関紙『かんせつ』第2331号、2020年10月2日付に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕 「負の遺産」を受け継ぐ 改憲への憲法審査会に意欲 菅新政権は「安倍政治」が残した「負の遺産」まで継承しようとしています。長期政権の驕りや強…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 6日 論攷 はてなブックマークに追加

10月25日(日) ポスト安倍時代における憲法闘争の課題(その3)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、2020年9月18日に開催された「「安倍政治」の継続許さない!―九条の会東京連絡会9・18大集会」での講演の記録です。『生きいき憲法』No.69、2020年10月14日付に掲載されました。3回に分けてアップさせていただきます。〕 3.「活憲」の政府樹立に向けて これからの課題は改憲を阻止す…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 25日 論攷 はてなブックマークに追加

10月24日(土) ポスト安倍時代における憲法闘争の課題(その2)

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、2020年9月18日に開催された「「安倍政治」の継続許さない!―九条の会東京連絡会9・18大集会」での講演の記録です。『生きいき憲法』No.69、2020年10月14日付に掲載されました。3回に分けてアップさせていただきます。〕 2. 憲法闘争の新段階 日本国憲法は9条を含めた全体が非常に…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 24日 コメント はてなブックマークに追加

10月17日(土) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』10月17日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「浮かれる国民 Go Toは強権政治の「パンとサーカス」」 教育基本法14条は、特定政党を支持するなどの政治教育を禁じている。15日の毎日新聞には「思想統制のようで気味が悪い」「政府の対応は明らかにやり過ぎで…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 17日 コメント はてなブックマークに追加

10月13日(火) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』10月13日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「金持ちだけが浮かれる「Go To」…庶民はカネも暇もなし」 コロナ拡大下で、この国の未来を支える子どもたちの将来を左右しかねない綻びが顕在化しているのに、菅政権はハンコ撲滅に血道を上げるトンチンカン。リモー…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 13日 コメント はてなブックマークに追加

10月1日(木) 本を書いています

/

五十嵐 仁

今日から10月です。すっかり秋めいてきました。我が家の近くの南浅川の土手に赤いヒガンバナが、列をなして咲いています。小さなオレンジの花や藤色の可憐な花も咲いていますが、散歩もままならない状況になっています。今、本を書いているからです。2冊、同時並行で書いています。一冊は、以前書いた…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 1日 日常 はてなブックマークに追加

10月21日(水) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』10月20日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集「正体露呈・目玉も空振り “ご祝儀内閣支持率”急落の必然」 答弁能力を不安視する声は自民党内にもあり、国会論戦で馬脚を現せば、ますます支持率は下落していくだろう。“やってる感”だけでどこまで引っ張れるか 漠然…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

10月 21日 コメント はてなブックマークに追加
過去30日の記事
282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
2020年10月28日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



価格.com 自動車保険

All About COCOMO
221616.comyKo[ÎԌi݌Ɂjz
221616.comyKo[ÎԌi݌Ɂjz
\j[XgA

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。