五十嵐 仁

五十嵐仁の転成仁語
注目順 新しい順

4月20日(金) セクハラの福田財務次官は辞任ではななく懲戒免職にされるべきだ

/

五十嵐 仁

財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられてから1週間が経ちました。これまで潔白を主張してきた福田さんは辞任の意向を明らかにし、テレビ朝日が記者会見してセクハラを受けたのは自社の女性社員だったと公表しました。しかし、福田さん自身はセクハラの事実を認めて…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 20日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月11日(水) 真相が明らかになり大団円が近づいてきたように見える「昭恵事案」としての森友学園疑惑

/

五十嵐 仁

すべての疑惑は安倍夫妻に通ず。森友疑惑は「昭恵事案」であり、加計疑惑は「首相案件」であったことが明らかになり、そろそろ大団円に近づいてきたように見えます。「疑惑」とされていた事柄の輪郭が次第にはっきりしてきました。裏付ける証拠と証人がそろいつつあり、サスペンスドラマであれば、そろ…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 11日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月17日(火) 今こそ「水に落ちた安倍は打て」―安倍政権打倒に向けての追撃戦が再開された

/

五十嵐 仁

〔以下の論攷は、日本科学者会議『東京支部つうしん』No.606、2018年4月10日付、に掲載されたものです。〕 「こんなはずじゃなかった」と、安倍首相は思っているはずです。昨年の夏、支持率が急落して都議選で歴史的な大敗北に陥った危機を、突然の解散・総選挙と野党勢力の分断で乗り切ってきたのです…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 17日 論攷 はてなブックマークに追加

3月27日(火) 「アッキード事件」をめぐる証人喚問で真相解明に背を向けた佐川前理財局長

/

五十嵐 仁

注目された佐川宣寿前理財局長の証人喚問でしたが、結果は疑惑がさらに深まっただけでした。佐川さんはかつての「佐川路線」を継続して真相解明に背を向け、真実を語った前川喜平前文科次官のような「前川路線」に転換することはありませんでした。佐川さんの証言については、刑事訴追の恐れを理由に証…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

3月 27日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月4日(水) またもや出てきた無いはずのイラク日報

/

五十嵐 仁

驚きました。またもや無いはずだった自衛隊の日報が出て来ました。「またもや」というのは、南スーダンの日報隠蔽問題と同じだからです。この日報について防衛省は、これまで保存されていないとしてきましたが、小野寺防衛相は陸上幕僚監部で見つかったと公表し、これまでの対応を陳謝しました。「不存…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 4日 内閣 はてなブックマークに追加

4月2日(月) 森友事件の真相を解明し安倍政権打倒に向けてさらなる追撃を

/

五十嵐 仁

佐川証人喚問とはいったい何だったのかが問われています。真相を解明するためではなく、隠ぺいに手を貸すための喚問だったように見えます。佐川さんは「訴追の恐れがある」ということで証言拒否を連発しました。その対象となった質問の全てについては、「罪になる可能性がある」ということを白状したよ…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 2日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月24日(火) 問題噴出で末期症状を呈してきた安倍政権

/

五十嵐 仁

出てくるわ出てくるわ。次々に新たな問題が発生してきています。もう、安倍政権は末期症状にあると言うべきでしょう。「日替わりランチ」ならぬ「日替わりピンチ」の連続です。今日の新聞には、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑をめぐる自民党議員の「不適切発言」が報じられています。下村博文…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 24日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月12日(木) 決定的な証拠が見つかり安倍首相が追い詰められてしまった「首相案件」としての加計学園疑惑

/

五十嵐 仁

加計学園疑惑についても、決定的な証拠が出てきたと言って良いのではないでしょうか。昨年から野党の追及を受けてきた安倍首相ですが、とうとうビルの間の路地に逃げ込んで行きどまりの塀際に追い詰められてしまったようです。国家戦略特区での獣医学部の新設計画は最初から「加計学園ありき」だったと…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 12日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月8日(日) 新著『打倒 安倍政権―9条改憲阻止のために』の「はしがき」

/

五十嵐 仁

はしがき 安倍暴走政権に引導を渡すために、本書を書きました。この本によって、戦後最悪で最低の安倍政権にトドメを刺すことができれば望外の喜びです。その可能性と条件を探り、多くの皆さんに伝えることが本書の目的です。これまで私は、2016年に『対決 安倍政権―暴走阻止のために』を書き、2017年に…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 8日 日常 はてなブックマークに追加

4月6日(金) 新著『打倒 安倍政権―9条改憲阻止のために』が刊行された

/

五十嵐 仁

昨年から準備を進めてきた新著『打倒 安倍政権―9条改憲阻止のために』が、ようやく刊行されました。出版社は学習の友社で、定価は1400円(税別)です。これまで学習の友社からは、2016年に『対決 安倍政権―暴走阻止のために』、2017年に『活路は共闘にあり―社会運動の力と「勝利の方程式」』を出していた…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 6日 日常 はてなブックマークに追加

4月10 日(水) 森友・日報隠蔽疑惑についての『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメントと若干の補足

/

五十嵐 仁

〔以下の私のコメントは、4月10日付の『日刊ゲンダイ』に掲載されたものです。参考のために、アップさせていただきます。〕 「安倍政権は見事なほど墓穴を掘っています。策士策に溺れる。ヘタな嘘をつき過ぎた。人間、一つ嘘がバレると、次々から次に嘘をつかなくてはならなくなる。説明に追われ、説明…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 10日 スキャンダル はてなブックマークに追加

4月16日(月) 第33回ノーウォー八王子アクションでのスピーチ

/

五十嵐 仁

昨日、JRの八王子駅北口で、33回目になるノーウォー八王子アクションが実施されました。そこでスピーチを頼まれ、以下のような話をさせていただきました。参考のために、アップさせていただきます。昨日、国会前ではのべ5万人もの人々によって、安倍政権の総辞職を求める大抗議行動が実施されました。…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

4月 16日 挨拶 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
2728293031
1234567
891011121314
15161718192021
2223242526
2018年4月26日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。


\j[XgA
ubNItIC
221616.comyKo[ÎԌi݌Ɂjz

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。