池田 信夫

池田信夫 blog
注目順 新しい順

日本最強の「岩盤」はマスコミである

/

池田 信夫

望月衣塑子記者は、マスコミの特権意識を象徴する道化である。彼女がトンチンカンな質問を繰り返しても首相官邸に入れてもらえるのは記者クラブに加盟する東京新聞の記者だからであり、フリーランスだったらとっくに出入禁止だ。彼女はそういう談合の存在にも気づいていない。本書に書かれている去年の…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 17日 はてなブックマークに追加

将来世代は「ITデフレ」で今より豊かになる

/

池田 信夫

JBpressでも書いたように、ゼロ金利(金利<成長率)の状態では財政破綻を心配する必要はなく、将来世代の負担もそれほど大きくない。この結論は金利が成長率を上回ると成り立たないが、将来世代は現在世代の資産を相続するので、国民全体のストックでみると今より絶対的に貧しくなることはない。もう一つ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

2月 22日 IT はてなブックマークに追加

財務省と日銀は「平成の悪役」だったのか

/

池田 信夫

竹中平蔵氏は、平成の日本の最大の功労者の一人である。彼が小泉政権で不良債権の清算を強行しなかったら、日本経済の回復は大きく遅れていただろう。平成の時代を改革と愚策のまじった「まだらな30年」とする総括もおおむね同感だが、財務省と日銀を悪役に仕立てるストーリーには違和感がある。特に彼…
言及:
反応:

池田信夫 blog

2月 23日 はてなブックマークに追加

進化の意外な順序

/

池田 信夫

人間は自分が知性の進化の最高段階にいると信じているが、たとえば自分で家を建てることはできない。それに対してアリやハチのような社会性昆虫は、何も教わらなくても巣をつくることができる。彼らが遺伝的にもっている巣の構造についての「知性」は、人間よりはるかに高度なものだ。このような利他性…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 10日 はてなブックマークに追加

官房長官の定例記者会見を廃止せよ

/

池田 信夫

東京新聞・望月衣塑子「官邸抗議文は東京新聞以外にも要請した事は」 菅義偉官房長官「この場は質問を受ける場、意見を申入れる場ではない。長官に意見を述べるのは当社の方針ではないと東京新聞から回答がある」 望月「この会見は一体何の為の場だと思ってる」 長官「貴方に答える必要はありません」 p…
言及:
反応:

池田信夫 blog

2月 27日 法/政治 はてなブックマークに追加

記者クラブは「国民の代表」ではない

/

池田 信夫

朝日新聞の大野博人編集委員が「選挙に通れば「国民の代表」か」という奇妙なコラムを書いている。東京新聞の望月衣塑子記者の騒動をめぐる菅官房長官の「国民の代表は国会議員であって新聞記者ではない」という見解がお気に召さないらしい。続きはアゴラで。
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 19日 法/政治 はてなブックマークに追加

平成はなぜ失敗したのか

/

池田 信夫

平成の時代は、1990年のバブル崩壊から始まった。野口悠紀雄氏はその前から「これはバブルだ」と警告した数少ない専門家だが、バブル崩壊のような金融の問題は日本経済の失敗の本質ではないという。1990年代は、世界の産業構造に大きな変化の起こった時期だった。冷戦が終了してグローバル化が起こり、…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 16日 はてなブックマークに追加

社会主義の何が間違っていたのか

/

池田 信夫

世界的に社会主義が復活している、とアゴラで書いたら反発してくる人がいるが、私が安倍政権の「社会主義2.0」を肯定的に評価していないことは記事を読めばわかるだろう。しかし社会主義の何が間違っていたのか、という問題は自明ではない。1960年代まで、経済学者(いわゆる近経)も、分権的社会主義が資…
言及:
反応:

池田信夫 blog

2月 26日 はてなブックマークに追加

裏切り者が協力の進化を生む

/

池田 信夫

人類は協力で進化してきたが、これは進化の歴史の中では例外である。個体数でみると圧倒的に多いのは細菌で、1031ぐらい。それ以外のすべての生物を合計しても、細菌の1/10万もいない。つまり進化の大部分は、単細胞生物の競争なのだ。ではどうやって競争の中から協力が生まれたのだろうか。多細胞生物…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 20日 はてなブックマークに追加

日本は「金融抑圧」で政府債務を踏み倒せるか

/

池田 信夫

アメリカでは「政府債務は中央銀行が国債を買い取れば相殺できる」というMMT(Modern Monetary Theory)をめぐる論争が続いているが、その実例としてあげられるのが日本である。アメリカでは政府債務がGDPの100%を超えたと騒いでいるが、日本は200%を超え、国債の半分近くを日銀が買っている。これがMMT…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 13日 経済 はてなブックマークに追加

「定住革命」はなぜ起こったのか

/

池田 信夫

人類の歴史上最大の革命は、新石器時代の始まった1万2000年ぐらい前に、人々が住居に住むようになった定住革命である。従来はこれを「農業革命」の結果と考えたが、最近の調査では農耕の始まりは定住より数千年も遅いことがわかってきた。つまり定住するようになった結果、農耕が始まったのだ。定住した…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 9日 はてなブックマークに追加

すべての進化は「集団淘汰」である

/

池田 信夫

経済学で「合理的」というのは「利己的」と同義である。人間は利己的に行動するので、それとは別の利他主義(altruism)は存在しないというのが常識だ。これを進化に拡張したのがドーキンスの「利己的な遺伝子」で、ここでは淘汰は個体レベルだけで起こると考える。それに対して著者は「集団レベルでも淘…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 3日 はてなブックマークに追加

エネルギー問題を「経済問題」として考えよう

/

池田 信夫

今年も3・11がやってきた。アゴラでは8年前から原発をめぐる動きを追跡してきたが、予想できたことと意外だったことがある。予想できたのは、福島第一原発事故の被害が実際よりはるかに大きく報道され、人々がパニックに陥ることだ。これは1979年のスリーマイル島事故のときも、1986年のチェルノブイリ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 11日 エネルギー はてなブックマークに追加

安倍政権は「社会主義2.0」のパイオニア

/

池田 信夫

最近、MMT(Modern Monetary Theory)という理論がアメリカで話題になっている。かつてはそれをトンデモ経済学として嘲笑していたクルーグマンも、それをまじめに検討している。これは単なるアカデミックな話題ではなく、日本の財政を考える上でも重要である。MMTの元祖とされるのはアバ・ラーナーで、彼…
言及:
反応:

池田信夫 blog

2月 25日 経済 はてなブックマークに追加

オスは何のために存在するのか

/

池田 信夫

生物の目的は生きることだが、厳密にいえば同一の<私>が生きているわけではない。体細胞は分子レベルではつねに入れ替わっており、私は1年でほとんど別の物体になる。DNAのゲノム配列は死ぬまで同じなので、<私>とは私の遺伝子であり、進化とは遺伝子がコピーをつくることだ。だとすると進化の簡単…
言及:
反応:

池田信夫 blog

2月 28日 はてなブックマークに追加

「非伝統的な財政政策」は可能か

/

池田 信夫

財政赤字とMMTをめぐる論争が活発になってきた。といっても今のところサマーズやクルーグマンなどの主流派はみんなMMTに反対で、その批判に傍流の経済学者だけが反論している。これは2年前のFTPLをめぐる論争と似ている。当時は浜田宏一氏が「シムズ理論」を財政出動の根拠にしたのに対して、ほとんどの…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 7日 経済 はてなブックマークに追加

銀行システムの生み出す過剰債務という病

/

池田 信夫

最近は日本でもMMT(Modern Monetary Theory)が話題になってきたが、これはアメリカの問題ではない。「政府が自国通貨を印刷できる限り財政赤字は問題ではない」というMMTの主張はヘリコプターマネーとほぼ同じで、日本は大規模なヘリマネをすでに実行している。著者も指摘するように、日銀の「異次元緩…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 18日 はてなブックマークに追加

炭素税で「炭素の配当」を実現する提言

/

池田 信夫

アメリカでは「グリーン・ニューディール」をきっかけに、地球温暖化が次の大統領選挙の争点に浮上してきた。この問題には民主党が積極的で共和党が消極的だが、1月17日のWSJに掲載された炭素の配当についての経済学者の声明は、党派を超えた経済学者のコンセンサスといえよう。この提言は4人のFRB議長…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 6日 エネルギー はてなブックマークに追加

聖なる天蓋

/

池田 信夫

私の学生時代には現象学的社会学が流行した。その元祖はシュッツだが、よく読まれたのはバーガー=ルックマンの『現実の社会的構成』だった。本書はその方法論を宗教社会学に応用したものだが、アメリカでは珍しくマルクスの影響が強い。最初に「社会は一種の弁証法的現象である」と宣言し、「疎外」や…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 12日 はてなブックマークに追加

アゴラ経済塾「長期停滞の時代」

/

池田 信夫

日本では長期にわたって低成長・低インフレ・低金利が続いています。これはかつては日本の特殊な問題と思われていましたが、今はアメリカもEUも「日本化」し、実質金利がゼロになる世界史上かつてない状況が続いています。当初これも日本の「デフレ」のように世界金融危機後の一時的な現象だと思われて…
言及:
反応:

池田信夫 blog

3月 15日 その他 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
212223
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
2019年3月23日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

デル株式会社
Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC
\j[XgA
ubNItIC

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。