池田 信夫

池田信夫 blog
注目順 新しい順

【更新】ネトウヨも左翼も誤解する電波オークション

/

池田 信夫

週刊朝日のウェブサイトで津田大介氏が、電波オークションについて「解説」している。彼によると、安倍政権がいったんつぶしたオークションを導入しようとしているのは「政治的な思惑」があるという。一度は自ら潰すことで放送局に大きな恩を売った現政権が、突如導入を持ち出した(そしてそれを政権に近…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 21日 IT はてなブックマークに追加

沖縄をめぐる被害妄想の起源

/

池田 信夫

沖縄タイムスに掲載された琉球大学教授の暴行殺害事件初公判の傍聴記がちょっと話題になっている。米兵=強姦というステレオタイプで「迷いなく急所を攻撃できる、殺しのテクニックを持つ」という差別意識まる出しの記事を津田大介氏が拡散して批判を浴びた。本書も指摘するように、米兵に犯罪が多いと…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 19日 法/政治 はてなブックマークに追加

NHKの受信料制度は合憲だが時代遅れ

/

池田 信夫

NHKが受信料をめぐって視聴者に対して起こしていた訴訟の初の憲法判断として注目されていた最高裁判決は、双方の上告棄却という形で終わった。これを「合憲判決」と考えることは法的には間違っていないが、NHKの敗訴という面もある。判決要旨によると、最高裁はこう述べている。放送法は、受信料の支払…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 6日 メディア はてなブックマークに追加

柄谷行人氏の平和ボケは「日本人の無意識」か

/

池田 信夫

毎日新聞に出ている柄谷行人氏のインタビューが、ちょっと話題になっている。論旨は「憲法9条を守って無防備になれば、国際社会が許さないので北朝鮮は攻撃できない」という平和ボケだが、最初から最後までナンセンスというわけではない。長い戦国時代の後、戦争を否定する徳川幕府体制が生まれ、国内だ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 27日 科学/文化 はてなブックマークに追加

沖縄の「核密約」は必要だったのか

/

池田 信夫

戦後の日米関係は密約だらけで、その全貌がわかってきたのは最近である。特に重要なのは、沖縄返還の際に佐藤栄作がニクソンと結んだ「核密約」だ。1969年に日米共同声明で「核抜き・本土並み」の返還が決まったのと同時に「有事の核持ち込み」を日米首脳の「議事録」で約束していた。その存在は佐藤の…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 16日 はてなブックマークに追加

楽天は「第4のキャリア」になれるか

/

池田 信夫

楽天が携帯キャリアへの参入を表明した。適時開示によると、総務省が今年度中に比較審査で割り当てる予定の1.7GHz帯と3.4GHz帯の割り当てを受けようということらしい。業界には懐疑的な見方が多く、楽天の株価は下がったが、私はチャンスはあると思う。その最大の理由は、日本では通信に適した帯域の電…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 15日 IT はてなブックマークに追加

政治主導で「電波村」のコンセンサスは破壊できる

/

池田 信夫

長い間、冬眠していた電波の問題が、ようやく動き始めたようだ。日経新聞によると、規制改革推進会議が29日にまとめる答申で、価格競争の要素を含め周波数帯の割り当てを決める方式を導入するという方針を盛り込み、総務省は来年の通常国会に電波法改正案に提出するという。ここまで来ても総務省が普通…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 28日 IT はてなブックマークに追加

原子力のコストは民主主義のコスト

/

池田 信夫

本書は専門家が書いたエネルギー問題の入門書だが、こんなキワモノ的なタイトルで「右派」の出版社からしか出せないところに日本の深刻な状況がある。著者もなげくように、出版業界でも「原発推進派」の本は企画として成り立たない。民主党政権は「原発ゼロ」という間違った戦いを始めてしまったが、自…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 2日 エネルギー はてなブックマークに追加

UHF帯は無線インターネットで使える

/

池田 信夫

規制改革推進会議の答申は、電波オークションを導入する方向で決着したようだ。新たに割り当てる周波数帯について、その経済的価値を踏まえた金額(周波数移行、周波数共用及び混信対策等に要する費用を含む。)を競願手続にて申請し、これを含む複数の項目(人口カバー率、技術的能力等)を総合的に評価す…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 1日 IT はてなブックマークに追加

読売の誤報が生んだ「核持ち込み」のタブー

/

池田 信夫

戦後外交史の最大の岐路は60年安保だが、いまとなっては何が問題だったのかさえ不明な空騒ぎだった。あれほど盛り上がった運動が条約の通過後は急速にしぼんでしまったのも、反対派に大義がなかったからだ。むしろあの騒動のおかげで岸信介の考えていた日米相互防衛条約はできず、条約改正は中途半端に…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 24日 法/政治 はてなブックマークに追加

テレビ局の恐れる「幻の黒船」

/

池田 信夫

電波改革が混乱しているのは、オークションが過剰に政治的に取り上げられたためだと思う。通信業界ではオークションは世界的に当たり前なので、それほど強い反対はなかったが、日本では民放が強く反対してきた。電波をオークションで割り当てると、マードックやクアルコムのような外資が入ってくること…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 13日 メディア はてなブックマークに追加

【速報】総務省が電波オークションを拒否

/

池田 信夫

総務省が「第4世代移動通信システムの普及のための周波数の割当て」についての意見募集を行う。これは従来の「比較審査」方式で業者を選定するもので、規制改革推進会議の検討している電波オークションを否定する意思表示である。続きはアゴラで。
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 22日 IT はてなブックマークに追加

与党質問なんかいらない

/

池田 信夫

国会の与野党の質問時間の配分が、1対4から1対2に変更された。これを「大政翼賛会」などと騒ぐのも大げさだが、与党質問が増えると国会はさらに空洞化する。法案の内容は自民党政調会の事前審査でチェックされているので、与党質問なんて無意味である。自民党の国会議員は内閣提出法案(閣法)に賛成する…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 18日 法/政治 はてなブックマークに追加

労働者が自営業者になる未来

/

池田 信夫

今週の言論アリーナでは、秋山哲男さんにライドシェアの話を聞いた。日本ではタクシー業界の反対でライドシェアは全面禁止だが、彼は楽観的だった。人口減少と高齢化で、地方ではタクシー運転手の人手不足が深刻で、いずれライドシェアは解禁せざるをえないという。これはタクシーという小さな業界の話…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 25日 経済 はてなブックマークに追加

首都圏のテレビ電波は32チャンネルあけられる

/

池田 信夫

規制改革推進会議と民放連が、電波オークションをめぐって闘っている。民放連の井上会長(TBS名誉会長)は定例会見で「われわれは多かれ少なかれ公共性を担っており、金額の多寡で決まる制度には反対する」と述べたが、これは意味不明だ。オークションは新たにあく周波数を競売にかける制度であり、既存の…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 19日 IT はてなブックマークに追加

進歩的知識人はなぜ転向したのか

/

池田 信夫

清水幾太郎は60年安保のスターで、その後「転向」した人物として評判が悪いが、彼の話は「自分はなぜ転向したか」を語る資料としてはおもしろい。戦前の日本を否定しようとした戦後知識人の価値観のコアにあったのは、治安維持法への復讐だという。それは戦前の国体の象徴だったので、彼らの「二つの公…
言及:
反応:

池田信夫 blog

11月 26日 法/政治 はてなブックマークに追加

野党と知識人の求めた「安保改正」

/

池田 信夫

安保法制をめぐる議論は憲法解釈ばかりで、日本の安全をいかに守るかという話がないが、1960年の安保改正も何が問題だったのかよくわからない。1951年に結ばれた旧安保条約と日米行政協定は、米軍が日本国内に基地を自由に置ける不平等条約で、これを岸首相が対等な条約に改正しようとしたのは当然だっ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 10日 法/政治 はてなブックマークに追加

受信料の「支払い義務化」はなぜできなかったのか

/

池田 信夫

6日の最高裁判決では、NHK受信料制度は合憲とされたが、契約が成立するためにはNHKが個々に民事訴訟を起こして確定判決をとる必要があるという判決になった。300万世帯以上の不払い者に対して、いつ受信機を設置したか日付を確認して訴訟を起こすことは不可能であり、この点ではNHKの敗訴ともいえるが、…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 9日 メディア はてなブックマークに追加

安保反対運動は何に反対したのか

/

池田 信夫

私が子供のころ、初めて聞いた政治用語は「アンポ反対」だった。もちろん意味はわからなかったが、今もわからない。60年安保で、野党や知識人や全学連は何に反対していたのだろうか。一般には岸首相が「強行採決」で野党の反対を押し切ったと思われているが、最初に旧安保条約を問題にしたのは野党だっ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 17日 法/政治 はてなブックマークに追加

島桂次の見果てぬ夢

/

池田 信夫

受信料制度についての最高裁判決は「この変な制度は変えたほうがいい」という勧告かもしれないが、これは昔から政治的イジメの材料だった。国営でも民営でもない中途半端な経営形態は、本多勝一のような左翼からは「国策放送だから受信料を払わない」という不払い運動で攻撃される一方、自民党からは「…
言及:
反応:

池田信夫 blog

12月 7日 メディア はてなブックマークに追加
過去30日の記事
18
19202122232425
262728293012
3456789
10111213141516
1718
2017年12月18日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

犬診断(いぬのきもち)
\j[XgA
\j[XgA
Wplbg@fBA~bNXVbsO

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。