池田 信夫

池田信夫 blog
注目順 新しい順

朝鮮人は日本に同化して「皇民」になった

/

池田 信夫

日本と韓国の問題は本質的には歴史認識、特に日韓併合をめぐる認識の違いである。その答は、国際法的には明らかだ。1910年の日韓併合条約は大日本帝国と大韓帝国の間で合法的に結ばれ、英米にも承認された。それが武力による威嚇の結果だという証拠は何もない。続きはアゴラで。
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 21日 科学/文化 はてなブックマークに追加

「PCB汚染」はNHKの報道災害だった

/

池田 信夫

福島でトリチウムが騒がれているが、これは普通の水にも含まれている、ほぼ無害といってよい物質である。こういう物質がいったん有毒物質として騒がれると、それが科学的には無害とわかっても、莫大なコストをかけて処理しなければならない。私が取材する側として経験したのが、PCB(ポリ塩化ビフェニー…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 21日 メディア はてなブックマークに追加

中国は「漢字文化」ではない

/

池田 信夫

中国を語るとき「漢字文化」とか「漢民族の伝統」という言葉で語るが、そういう文化が 2000年前からあったわけではない。漢字は中国にもともとあった言葉ではなく、古代に中国大陸に集まった多くの民族は、それぞれの口語を使っていた。漢字はそれとはまったく違う、商人の人工的な共通語だった。もとは…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 20日 はてなブックマークに追加

小泉進次郎氏は原発処理水の問題を打開できる

/

池田 信夫

大阪市の松井市長が「福島の原発処理水を大阪に運んで流してもいい」と提案した。首長がこういう提案するのはいいが、福島第一原発にあるトリチウム(と結合した水)は57ミリリットル。それを海に流すために100万トンの水を大阪湾までタンカーで運ぶのは、膨大な無駄である。国や自治体がカネを出す気なら…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 18日 エネルギー はてなブックマークに追加

「正社員」はグローバル化できない

/

池田 信夫

小熊英二氏の本はいつも冗漫だ。本書も新書なのに600ページもある。「日本社会のしくみ」と銘打っているが、中身は日本的雇用慣行の話で、ほとんどは経済学の文献サーベイだ。おさらいとしては便利だが、経済学を学んだ人が読む価値はない。終身雇用・年功序列などと呼ばれる日本的雇用慣行は、普遍的な…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 17日 経済 はてなブックマークに追加

無限に説明を求めるマスコミが政治を劣化させる

/

池田 信夫

福島の「処理水」の問題は「決められない日本」を象徴する病理現象である。福島第一原発にある100万トンの水のほとんどは飲料水の水質基準を満たすので、そのまま流してもかまわない。トリチウムは技術的に除去できないので、薄めて流すしかない。一部に環境基準を上回る水があるが、それは二次処理して…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 16日 エネルギー はてなブックマークに追加

ネットメディアの間違いだらけの「在日ネタ」

/

池田 信夫

このごろネットメディアの劣化が目立つ。ヤフーやハフィントンポストやバズフィードはもともと左翼的だったが、最近は現代ビジネスまで、間違いだらけの在日ネタを載せるようになった。次の文章は、根本的に矛盾している。たしかに、日本の領土の一部であった朝鮮半島の出身者の多くには、植民地支配に…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 14日 メディア はてなブックマークに追加

小泉進次郎氏でよみがえる民主党政権の悪夢

/

池田 信夫

原田前環境相が議論のきっかけをつくった福島第一原発の「処理水」の問題は、小泉環境相が就任早々に福島県漁連に謝罪して混乱してきた。ここで問題を整理しておこう。放射性物質の処理の原則は、次の二つだ: ・環境に放出しないようにできるだけ除去する ・放出せざるをえないものは環境基準以下に薄…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 14日 エネルギー はてなブックマークに追加

アゴラ読書塾「東アジアを疑う」

/

池田 信夫

日韓関係は戦後最悪といわれていますが、この背景には歴史認識についての大きなギャップがあります。韓国の教科書では日本が韓国を侵略して1910年に不法に併合したことになっていますが、日本人(を含む他の国の人々)には理解できない歴史です。日本を超える経済大国になった中国も、一党独裁という政治…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 13日 その他 はてなブックマークに追加

反日主義は韓国の「戦後の国体」だった

/

池田 信夫

近代の日本史に抜けているのは、朝鮮半島の歴史である。朝鮮は日本の一部だったのだから、その歴史は日本に含めるべきだが、教科書では「日本軍のアジア進出」として大陸と一緒になっているので、日本軍が朝鮮で戦争したと思っている人も多い。実際には朝鮮半島は平和で、朝鮮人は 内地以上に「皇国」に…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 12日 法/政治 はてなブックマークに追加

「原発ゼロ」は小泉進次郎氏の裏切りだ

/

池田 信夫

小泉進次郎環境相(原子力防災担当相)は、就任後の記者会見で「どうやったら(原発を)残せるかではなく、どうやったらなくせるかを考えたい」と語った。小泉純一郎元首相が反原発運動の先頭に立っているのに対して、今まで進次郎氏は慎重に言葉を選んでいたが、「原発ゼロ」に舵を切ったわけだ。続きはア…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 12日 エネルギー はてなブックマークに追加

平家・海軍・外務省

/

池田 信夫

河野太郎外相が、ブルームバーグなどに日本語と英語で寄稿し、日韓問題についての日本の立場を説明している。英語圏の人々にとって英語以外の情報は存在しないので、こういう情報発信は重要だが、今まで外務省はほとんどやってこなかった。2015年度予算からは総額約500億円もの「対外広報戦略費」がつい…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 10日 法/政治 はてなブックマークに追加

大学なんか行っても意味はない

/

池田 信夫

訳本が出たので再掲。訳題には疑問符がついているが、原題は『教育に反対する理由』。大学の私的収益率は高いが、社会的には浪費である。大卒で高い所得を得られるのは学歴のシグナリング効果であり、教育で能力が上がるからではない。したがって学校教育に税金を支出することは正当化できない。これは…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 9日 はてなブックマークに追加

「東アジア」という幻想

/

池田 信夫

韓国との紛争は単なる外交問題ではなく、日韓が価値観を共有できるのかという問題を提起している。漢字文化圏とか儒教文化圏という通念で語られる「東アジア」は本当に存在するのだろうか。20世紀前半の歴史は、韓国にとっては空白である。1910年の日韓併合は韓国にとっては存在しない。こういう違いを…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 8日 はてなブックマークに追加

在日問題を知らないで「弱者の味方」を演じる人々

/

池田 信夫

ネットメディアにも、間違いだらけの「在日」の話が出てきた。なんの罪もない人に「殺されるかもしれない」という恐怖を抱かせる差別的な言葉がテレビ番組でも、居酒屋でも語られる社会になってしまった。彼女の言うとおり、それはおかしいと声をあげていこう。「私は在日3世」。彼女は手を震わせながら…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 8日 メディア はてなブックマークに追加

年金はゼロサムゲームではない

/

池田 信夫

懸案の年金財政検証が出たが、野党は批判しない。批判すると、今より年金を減らせという話にしかならないからだ。マクロ経済スライドはほとんど実施されていないため、今の年金は大幅な過剰給付になっている。今のままだと積立金は2030年代に枯渇し、年金は完全な賦課方式になるだろう。そうなると年金…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 7日 経済 はてなブックマークに追加

日韓「歴史問題」は1990年代に生まれた

/

池田 信夫

最近の日韓関係しか知らない人は、韓国がずっと反日だったと思っているかもしれないが、1980年代までそんな運動はなかった。90年代にそれに火がついた最初のきっかけは、強制連行だった。今でいう「徴用工」問題だが、あまり盛り上がらなかった。それは当時、韓国の与党の重鎮だった金鐘泌が、1965年に…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 4日 法/政治 はてなブックマークに追加

トリチウムの処理は韓国に学べ

/

池田 信夫

日韓関係の悪化が、放射能の問題に波及してきた。このところ立て続けに韓国政府が、日本の放射能について問題提起している。8月だけでも、次のようなものが挙げられる。8月8日 韓国環境部が、ほぼ全量を日本から輸入する石炭灰の放射性物質の検査強化を発表 16日 韓国環境部が、日本からのリサイクル用…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 3日 エネルギー はてなブックマークに追加

【再掲】MMTについての超簡単な解説

/

池田 信夫

訳本が出たので原著の解説を再掲するが、結論からいうと読む価値はない(Kindleのサンプルで眺めるぐらいで十分)。経済学者のアンケートでも賛成する人は1人もいない。もうMMTは忘れていいと思う。本書はMMTのほぼ唯一の入門書だが、これは金融理論というより素朴な財政哲学で、数式も統計データも出てこ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 2日 はてなブックマークに追加

在日の耐えられない軽さ

/

池田 信夫

日本人の韓国に対する後ろめたさの原因に「在日」がある。日本が植民地支配で朝鮮人を迫害し、戦後も在日韓国人を差別してきたというイメージが、日本人の罪悪感と韓国人の被害者意識の原因になっている。その典型が著者の妹のように「世界中にいいたい。日本には来るな!」と憎悪をあおる在日だが、こ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

9月 1日 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
24
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
2223
2019年9月23日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

デル株式会社
˂̂¿u݂Ȃł‚L/}Ӂv
All About COCOMO
\j[XgA

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。