荻野 勝彦

吐息の日々
注目順 新しい順

[読書]今年の10冊

/

荻野 勝彦

年の暮れとなりました。今年は秋後半以降あまり読書の時間がとれず、先日出た神林先生の単著とか書評に惹かれて買った怪獣大戦争の本とか、基本積読はしない私としては珍しく何冊かが積まれているという状況(したがって読みたいが買ってもいない本も何冊もある)なので洩れがありそうなのですが、年末恒…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 31日 読書 はてなブックマークに追加

[労働政策]柔軟な働き方に関する検討会報告

/

荻野 勝彦

どうにか年末進行を切り抜けた(と思う)。某シンクタンクの研究会報告書が2本あって(残念ながらともに非公開)いずれも年末締切であり、さらにプライベートでは日本キャリアデザイン学会の用務がけっこう大変でこちらは一部2週間くらい締切を過ぎたりしていた(すみません)こともあって、さすがにブログ書…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 27日 労働政策 はてなブックマークに追加

2017-12-27

/

荻野 勝彦

どうにか年末進行を切り抜けた(と思う)。某シンクタンクの研究会報告書が2本あって(残念ながらともに非公開)いずれも年末締切であり、さらにプライベートでは日本キャリアデザイン学会の用務がけっこう大変でこちらは一部2週間くらい締切を過ぎたりしていた(すみません)こともあって、さすがにブログ書…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 27日 はてなブックマークに追加

[読書]高田高史『社史の図書館と司書の物語』

/

荻野 勝彦

キャリアデザインマガジン145号に掲載した書評を転載します。私は社史や団体史を仕事で使うたぶん勤め人としては比較的少数派に属する人で、職場のデスクには勤務先の社史と三井文庫の編になる『史料が語る三井のあゆみ』が常備されております。前者はともかく(笑)後者はカラー図版がふんだんに使われて…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 読書 はてなブックマークに追加

[読書]京都女子大学大学院現代社会研究科論集第11号

/

荻野 勝彦

京都女子大学の西尾久美子先生から、同大学院現代社会学研究科の紀要を頂戴いたしました。ありがとうございます。某財閥系シンクタンクの調査の一環でご照会したところご恵投いただきました。先生ライフワークの花街に加えて能楽師の人材育成が紹介されています。ツイートする
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 読書 はてなブックマークに追加

[読書]労働政策研究・研修機構資料

/

荻野 勝彦

(独)労働政策研究・研修機構様から、以下の資料をお送りいただきました。いつもありがとうございます。 【労働政策研究報告書】 No.198『職業相談の逐語記録を活用した研究プログラムの研究開発−問題解決アプローチの視点から−』 No.199『大都市の若者の就業行動と意識の分化−「第4回若者のワークライフ…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 読書 はてなブックマークに追加

[日記]いただきもの御礼

/

荻野 勝彦

この間以下の資料を頂戴しておりました。御礼が遅くなりまして申し訳ございません。そのような事情でまだほとんど目を通せてもおりませんので、感想などは書ければ追い追い書こうと思います。ツイートする
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 日記 はてなブックマークに追加

[読書]「Works Review」12号

/

荻野 勝彦

リクルートワークス研究所様から、「Works Review」12号をお送りいただきました。ありがとうございます。毎年刊行されている同研究所の研究紀要で、例年実践的で興味深い内容が多く楽しみに勉強させていただいています。本書も楽しみです。ツイートする
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 読書 はてなブックマークに追加

[読書]野原蓉子『パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聞く』

/

荻野 勝彦

経団連事業サービスの讃井暢子さんから、経団連出版の新刊、野原蓉子『パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聞く−こじらせない!職場ハラスメントの対処法』をお送りいただきました。いつもありがとうございます。パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く―こじらせない! 職場ハ…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 読書 はてなブックマークに追加

日本労働研究雑誌689号

/

荻野 勝彦

(独)労働政策研究・研修機構様から、日本労働研究雑誌689号(12月号)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。今回の特集は「雇用共働き化社会の現在」とのことです。日本労働研究雑誌 2017年 12 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 労働政策研究・研修機構 発売日: 2017/11/28 メディア: 雑誌 …
言及:
反応:

吐息の日々

12月 28日 はてなブックマークに追加

[読書]日本労働研究雑誌1月号

/

荻野 勝彦

(独)労働政策研究・研修機構様から、日本労働研究雑誌1月号をお送りいただきました。いつもありがとうございます。今年の表紙色は明るいオレンジですね。 今号の特集は「格差と労働」ということです。元人事担当者である私としてはまずは竹ノ下先生の「管理職への到達をめぐる不平等」が気になったわけ…
言及:
反応:

吐息の日々

1月 15日 読書 はてなブックマークに追加

[読書]産政研フォーラム116号

/

荻野 勝彦

(公財)中部産業・労働政策研究会様から、季刊の機関誌「産政研フォーラム」冬号をお送りいただきました。いつもありがとうございます。 (↑まだ前号の内容になっていますが間もなく最新号に更新されるものと思われます) 今号の特集は「組織風土」で日大の稲葉先生と北大の谷口先生の論考が掲載されていま…
言及:
反応:

吐息の日々

1月 15日 読書 はてなブックマークに追加

[読書]HRmics28号

/

荻野 勝彦

(株)ニッチモの海老原嗣生さんから、「HRmics」28号をお送りいただきました。ありがとうございます。 ↑こちらに電子ブックがあります。今回の特集は「本当に、AIによる雇用代替は起きるのか?」というもので、例の90%失業の井上智洋先生がメインとして登場されています。事務と外食、営業の現場との対…
言及:
反応:

吐息の日々

12月 29日 読書 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
24252627282930
31123456
78910111213
14151617181920
212223
2018年1月23日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。


Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC Tg[EGlXIC
\j[XgA
221616.comyKo[ÎԌi݌Ɂjz

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。