高橋 和夫

高橋和夫の国際政治ブログ
注目順 新しい順

中東の人々の宗教観、世界観、そして憲法観(3)

/

高橋 和夫

憲法、イランの場合イランやトルコなどの比較的に近代化の進んだ国では、早くから憲法へのあこがれがあった。憲法こそが国家の近代化への道であるとの認識があった。1904~05年にかけて戦われた日露戦争は、いろいろな意味でイスラム諸国を刺激した。一つは、アジアのヨーロッパに対する勝利であった。…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 15日 はてなブックマークに追加

ウーバーの風景(1)

/

高橋 和夫

9月に10日ほどアメリカ各地で取材した。その際に、いわゆるタクシーは一度も利用せず、すべてスマートフォンによる配車サービスに頼った。スマホからアプリを通じて申し込むと、近くを走っている、あらかじめ登録されている車の運転手に連絡が入る。そして車が指定した場所にやって来る。支払はスマホ…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 6日 はてなブックマークに追加

ウーバーの風景(2)

/

高橋 和夫

もっと重大な問題は、新しいサービスが既存のタクシー業界に与える影響である。ロンドンのタクシー組合が抗議行動を起こしたとの報道もある。さもありなんと思う。ロンドンでタクシー運転手の資格を取るのは非常にむずかしい。詳細な地名が頭に入っていないと試験をパスできない。それゆえ、ロンドンで…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 7日 はてなブックマークに追加

中東の人々の宗教観、世界観、そして憲法観(2)

/

高橋 和夫

シャリア(イスラム法)とはイスラム教の場合、生活規範の基本となるのはイスラム法である。これをアラビア語ではシャリアという。非イスラム教徒にとっては、きびしい処罰規定などの厳格な掟というイメージが強いのだろうか。むち打ちとか、石打ちの刑とか、盗みの処罰としての手首の切断などだろうか。…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 14日 はてなブックマークに追加

中東の人々の宗教観、世界観、そして憲法観(1)

/

高橋 和夫

宗教とはクウェートに生活していた時に、イスラム教徒に聞かれたのは、「お前の宗教はなんだ?」だった。「エート……」などと、あいまいな答えをすると、「死んだら、どうなるか知らずに不安ではないか」といった質問がつづいてくる。とりあえず仏教だというと、それは偶像崇拝の宗教ということで、イス…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 13日 はてなブックマークに追加

アメリカン・フットボールの抗議の形(2)

/

高橋 和夫

チームの構成においても、人種的な役割分担は、まさに白と黒ほど鮮明であった。このゲームの頭脳とも指令塔ともいえるポジションがクォーターバックである。つねに白人が独占してきたポジションである。クォーターバックが、敵陣に向けて走る選手たちにパスを出す。肉体の力で貢献する黒人選手と知性で…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 5日 はてなブックマークに追加

アメリカン・フットボールの抗議の形(1)

/

高橋 和夫

アメリカのプロフットボールの試合前の国歌斉唱の際に起立せずに、片膝をついた姿勢を取る選手がいて議論となっている。この議論を論じる前に、まず、このスポーツについて論じよう。アメリカン・フットボールというのは、ほんとうにアメリカ的なスポーツだと思う。名称自体がアメリカ的である。足つま…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 4日 はてなブックマークに追加

サウジ「アメリカ」の風景

/

高橋 和夫

ドナルド・トランプ大統領はロシアに甘いという認識を持たれている。また中東ではイランと対決しサウジアラビアと接近しているとの印象を与えている。だが、この大統領ほどロシアとサウジアラビアに打撃を与えた大統領はいない。というのはトランプがアメリカのエネルギー産業に対する規制の撤廃に動い…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 3日 はてなブックマークに追加

サウジアラビア王子一斉逮捕の背景

/

高橋 和夫

【ラジオ音声】NHKマイあさラジオ「社会の見方・私の視点」11月13日(月)「サウジアラビア王子一斉逮捕の背景」中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌 (NHK出版新書)posted with amazlet at 17.11.14高橋 和夫 NHK出版 売り上げランキング: 47,266Amazon.co.jpで詳細を見る
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 14日 はてなブックマークに追加

パレスチナ統一政府が発足へ。今、パレスチナで何が起きているのか?

/

高橋 和夫

【ラジオ音声】TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」2017年11月13日放送分「パレスチナ統一政府が発足へ。今、パレスチナで何が起きているのか?」パレスチナ問題 (放送大学教材)posted with amazlet at 17.11.14高橋 和夫 放送大学教育振興会 売り上げランキング: 287,936Amazon.co.jpで詳細を見る
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 14日 はてなブックマークに追加

エストニアの首都タリンの占領博物館

/

高橋 和夫

エストニアの首都タリンの占領博物館(2017年10月撮影)中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌 (NHK出版新書)posted with amazlet at 17.10.24NHK出版 (2016-06-24)売り上げランキング: 19,936Amazon.co.jpで詳細を見る
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

10月 24日 はてなブックマークに追加

中東の人々の宗教観、世界観、そして憲法観(4)

/

高橋 和夫

イランにかんしての憲法の話をつづけると、現在のイスラム体制は1979年に王制を倒して成立した。すでに述べたように、王制の時代にも、イランにはそれなりの立派な憲法があった。ただ憲法が国王によって尊重されていなかったのが問題だった。したがって1970年代に反国王の運動が始まった当初、…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 16日 はてなブックマークに追加

ドラマ『ロング・ロード・ホーム』から見える戦争のリアル

/

高橋 和夫

「ドラマ『ロング・ロード・ホーム』から見える戦争のリアル」年11月14日に、ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトに掲載された記事です。中東の予防外交 (総合叢書)posted with amazlet at 17.11.15信山社 売り上げランキング: 841,846Amazon.co.jpで詳細を見る
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

11月 15日 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
232425262728
2930311234
567891011
12131415161718
19202122
2017年11月22日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。


All About COCOMO
\j[XgA
\j[XgA

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。