関 良基

代替案のための弁証法的空間 Dialectical Space for Alternatives
注目順 新しい順

スーパー堤防にかんするフェイクニュースと現実

/

関 良基

台風で水害が起こるたびにスーパー堤防にかんするフェイクニュースが流れ、ウンザリする。流している人々はだいたい想像がつくが・・。フェイクニュースというより、悪質なデマである。台風21号で大和川が氾濫したことにより、大和川のスーパー堤防を事業仕分けの対象とした民主党政権が悪いというの…
言及:
反応:

代替案のための弁証法的空間 Dialectical Space for Alternatives

10月 25日 治水と緑のダム はてなブックマークに追加

新潟と北海道と沖縄に敬意を払う

/

関 良基

今回の選挙、新潟と北海道がとにかく輝いて見えた(沖縄はいつも通りもちろん)。自民党と互角以上に闘った新潟県民と北海道民に心から敬意を払います。他の都県も新潟と北海道を見習いましょう。それに比べてわが信州は、篠原さん以外は本当に情けない限りでした。よくも悪くも信州人は頑固がとりえと思…
言及:
反応:

代替案のための弁証法的空間 Dialectical Space for Alternatives

10月 24日 政治経済(日本) はてなブックマークに追加

ジャパンハンドラーの支配から脱するために ―立憲民主への期待

/

関 良基

細野、前原、長島といったCSISのエージェントたちは口をそろえて、「外交安全保障面では現実的な選択を、内政面では自民党と違った再分配政策を・・」といった趣旨のことを言う。しかし有権者から見ると自民党と何が違うのか分からない。そんな連中に野党としての存在意義はない。彼らは自民党へ入…
言及:
反応:

代替案のための弁証法的空間 Dialectical Space for Alternatives

10月 23日 脱米 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
232425262728
2930311234
567891011
12131415161718
19202122
2017年11月22日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。


\j[XgA
221616.comyKo[ÎԌi݌Ɂjz
˂̂¿u݂Ȃł‚L/}Ӂv

記事一覧

・このページは著者ごとに記事をまとめています。

・ろんじんネットにて現在ご紹介している30日前から本日までの記事が表示されます。

・注目順に並べ替えると、各記事が公開日から7日後までに集めた注目が多い順に表示します。

・注目度の計算値が同じ記事では、日付の新しい記事が上位に表示されます。

・新規にろんじんネットに追加されたブログでは、その追加以降に発表された記事が集計対象になります。

・集計方法の概要は、はてなブックマークでのブックマーク数のランキング、およびツイッターでのツイート数のランキング、 それぞれを算出した後、それらを得点化して合算した値のランキングとなっています。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。本日公開された記事は明日早朝を過ぎるまで注目度の計算値がないため、低位に表示されます。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。

・新しい順に並べ替えると、記事に記載されている日付の新しい順に表示されます。この日付は記事の公開日ではない場合があります。