敦賀2号機が問う原子力行政の「法の支配」

/

池田 信夫

原子力規制委員会は6月28日に開いた審査会合で、日本原電の敦賀原発2号機の地下の断層について「活断層ではないとする原電側の説明は科学的根拠が不十分だ」との見解を示し、廃炉にする可能性を示唆した。日本原電敦賀2号機 これについて日経新聞は「原子炉の建屋の真下に活断層があれば運転できない」…
言及:
反応:

池田信夫 blog

7月 2日 エネルギー はてなブックマークに追加

石丸伸二氏はアスペルガーか

/

池田 信夫

東京都知事選挙で、石丸伸二候補が160万票以上を得て2位に入った。私は彼にはまったく興味がなかったが、落選後のインタビューなどを見て、違和感を感じた。これについて「発達障害だ」と書いたら「差別だ」というクソリプがたくさん湧いてきたので、昔の記事を使って補足しておく。この動画を見ると、…
言及:
反応:

池田信夫 blog

7月 8日 はてなブックマークに追加

KON1040「国内金融政策/農林中央金庫/ホンダ/日産自動車/野村総合研究所」

/

大前 研一

▼国内金融政策 国債の年限短期化を提言 個人、民間銀行などの国債保有率アップには、破綻リスクが伴う矛盾 財務省の有識者会議は21日、償還までの期間が短い国債の発 … 続きを見る
言及:
反応:

大前研一 ニュースの視点blog

7月 5日 はてなブックマークに追加

No. 2180 イスラエルの残虐化が進んでいる

/

賀茂川 耕助

The Brutalization of Israel Is Well Underway もし私たちが行動しなければ、イスラエル崩壊は時間の問題だ (June 07 2024) 水曜日にエルサレムの通りを練り歩いたユダヤ人至上主義のパレードでの醜悪で暴力的なデモ隊の写真記録を見ると、背景に響くイェシャヤフ・ライボヴィッツ教授の警告を思い出…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 16日 コラム はてなブックマークに追加

No. 2181 多極化する世界の危機と希望

/

賀茂川 耕助

The perils and promise of the emerging multipolar world by Jeffrey D Sachs 世界経済は深い経済収束のプロセスを経験しており、そこではかつて工業化で欧米に遅れをとった地域が、失われた時間を今取り戻しつつある。世界銀行が5月30日に発表した最新の国別生産高予測(2022年まで)は、新たな地政学…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 17日 コラム はてなブックマークに追加

No. 2186 マイケル・ハドソン:オフショア金融センターとしての米国暗号通貨

/

賀茂川 耕助

Michael Hudson: US Cryptocurrency as an Offshore Banking Center nakedcapitalism.com (June 15 2024) マイケル・ハドソンは、超新自由主義的なアメリカン・エンタープライズ研究所の提案について概説しているが、それがいかに大きな誤解に基づいているかを説明することはとても重要である。第一に、…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 23日 コラム はてなブックマークに追加

No. 2187 パレスチナに関するBRICSの見解

/

賀茂川 耕助

The BRICS weigh in on Palestine 新たな拡大BRICSは、国際法、パレスチナ、そして永遠の戦争停止に関する影響力のあるグループのメッセージに、アラブ、イスラム、そしてグローバル・サウスの支持者を引き寄せている。by Pepe Escobar モスクワ:5月23日、モスクワですごいことが起こった。バーレーン…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 24日 コラム はてなブックマークに追加

No. 2190 NASAの月面着陸に関する証拠

/

賀茂川 耕助

Evidence Relating to NASA Moon Landings 説明のつかない不備:何が現実で何が幻想か? by Mark Keenan 以下は、『偽の月面着陸とNASAの嘘』(2024年)と題された著書に基づく、マーク・キーナンの入念に調査された分析である。最近の動きとしては、米国の宇宙船が50年以上ぶりの月面着陸を試みた。“絶望…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 27日 コラム はてなブックマークに追加

No. 2200 ジュリアン・アサンジ

/

賀茂川 耕助

Julian Assange: ついに自由の身となるも、ジャーナリズムを実践して有罪 by Pepe Escobar 冷酷で全権を掌握する米国諜報機関は、国の犯罪を暴く勇気のある者は誰であろうと、どこであろうと、容赦なく処罰する。米国政府(USG)は、”ルールに基づく国際秩序 “の下、ジャーナリズムを実践したとしてジュリ…
言及:
反応:

耕助のブログ

7月 7日 コラム はてなブックマークに追加

No. 2207 誰が米国を動かしているのか?

/

賀茂川 耕助

Who is running the country? by Seymour Hersh バイデンの衰えは、友人や関係者の間では数か月前から知られていた。このコラムの読者なら、ジョー・バイデン大統領はもう数か月間空白の中に転落していることはご存じだろう。彼と外交政策補佐官は、ガザでは実現しない停戦を促しながら、停戦の可能性を…
言及:
反応:

耕助のブログ

7月 14日 コラム はてなブックマークに追加

「 蓮舫氏を都知事にしてはならない訳 」

/

櫻井 よしこ

『週刊新潮』 2024年6月20日号 日本ルネッサンス 第1102回 「蓮舫都政はNGだ」 「小池都政をリセットする、と決めゼリフは抜群だ。けれどその先に何があるかは全く分からない」 これは6月7日の「言論テレビ」で長島昭久氏と細野豪志氏が語った蓮舫氏の評価である。両氏は民主党、民進党の時代に蓮舫氏…
言及:
反応:

櫻井よしこ オフィシャルサイト

6月 20日 未分類 はてなブックマークに追加

個人情報保護法第2期「3年ごと見直し」が佳境に差し掛かっている

/

高木 浩光

■ 個人情報保護法第2期「3年ごと見直し」が佳境に差し掛かっている 個人情報保護委員会の3年ごと見直しの検討は既に昨年11月の時点から始まっており、事務局が示す方向性も3月の時点で公表されていたが、とくに表立って何も言わなかったのは、意見は公式に言うつもりだったからだ。しかし、前回(5年前)…
言及:
反応:

高木浩光@自宅の日記

7月 8日 はてなブックマークに追加

コロンビア大学とシカゴ(1)

/

高橋 和夫

“デモ効果” もちろんコロンビア大学はシカゴにあるわけではない。ニューヨーク市にある。だが、コロンビアとシカゴには奇妙な因縁があるようだ。今年の春からコロンビア大学で学生の抗議行動が続いている。学生たちは、ガザ攻撃を続けるイスラエルに抗議している。そして、それを支えるバイデン政権を批…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

7月 10日 はてなブックマークに追加

コロンビア大学とシカゴ(2)

/

高橋 和夫

コロンビア大学と民主党主流派 最後にコロンビア大学と民主党主流派の関係の深さについても言及しておこう。1930年代の大不況の時代から第二次大戦末期までの期間の大統領だった民主党のフランクリン・ルーズベルトは、コロンビア大学のロースクール(法科大学院)の卒業である。その「ニューディール…
言及:
反応:

高橋和夫の国際政治ブログ

7月 11日 はてなブックマークに追加

都知事選挙の選択

/

田島 正樹

東京都知事選に対する考えを表明しておく。地方首長の選挙に当たっては、広範な問題がかかわっているから、どこに焦点を絞るかが難しい。したがって政策論争が効果的に行われにくく、いきおい印象操作の泥仕合に流れやすい。そこで、デンツーなどの扇動や売込みのプロが幅を利かすことにもなるのだ。我…
言及:
反応:

ララビアータ

6月 20日 時局 はてなブックマークに追加

agent causation(行為者因果性)について

/

田島 正樹

久しぶりの読書会に出て、agent causationについて自説を述べる機会があった。すでにいろんな所で述べてきたことであるが、この機会にまとめてみた。取り立てて新味があるわけではないが、説明の力点は違うかもしれない。手を挙げるとか歩くといった基礎的行為を、我々は意図してなすことができ、それこ…
言及:
反応:

ララビアータ

6月 29日 哲学ノート はてなブックマークに追加

敗戦の総括? 幇間芸人たちの十八番

/

田島 正樹

今般の都知事選での敗戦は残念であるが、その総括とか反省と称してシャシャリ出てくるさまざまの言説に、惑わされないように注意しなければならない。たとえば東国原英夫は、蓮舫氏は「批判する能力はすごくあるが、首長というのはみんな、全てを包含しなくてはいけないところがあって、その能力に欠け…
言及:
反応:

ララビアータ

7月 10日 時局 はてなブックマークに追加

山形新聞「ことばの杜」への投稿

/

田島 正樹

希望なき人たちのためにのみ、希望は我々に与えられている。ベンヤミン『親和力論』 漱石の『硝子戸の中』で、突然見ず知らず女が訪ねてくる。女は悲惨な宿命を背負っていて、その話を聞いてほしいと言うのだ。話し終わると女は、この話を小説に書くとしたら、最後に女は自殺することにするか、それとも…
言及:
反応:

ララビアータ

7月 13日 日記 はてなブックマークに追加

「わたしはシャルリ」のデモを、エマニュエル・トッドの家族社会学から考える

/

橘 玲

ダイヤモンド社と共同で行なっていた「海外投資の歩き方」のサイトが終了し、過去記事が読めなくなったので、閲覧数の多いものや、時世に適ったものを随時、このブログで再掲載していくことにします。今回は2016年2月25日公開の「リベラル化した欧州で「リベラルでないもの」に 分類されたイスラームを…
言及:
反応:

橘玲 公式BLOG

6月 21日 Column, 「海外投資の歩き方」再掲載, 国際情勢 はてなブックマークに追加

エマニュル・トッドの家族人類学はどこまで正しいのか?

/

橘 玲

ダイヤモンド社と共同で行なっていた「海外投資の歩き方」のサイトが終了し、過去記事が読めなくなったので、閲覧数の多いものや、時世に適ったものを随時、このブログで再掲載していくことにします。今回は2016年3月3日公開の「「家族人類学」的には最善のはずのフランスで 深刻な移民問題が起きている…
言及:
反応:

橘玲 公式BLOG

6月 28日 Column, 「海外投資の歩き方」再掲載, 国際情勢 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
16171819202122
23242526272829
30123456
78910111213
141516
2024年7月16日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

価格.com 自動車保険
i.comԕی rEς
\j[XgA
ʂ̂¿u݂Ȃł‚錢}Ӂv

高注目記事

・このページは、「最近の注目」の上位10位以内に一度でも表示された記事を表示しています。 昨日までの30日間において多くの注目を集めた記事をまとめたページとなります。

・注目度の計算値によって同列順位が発生することがあるため、上位から11番目や12番目の記事が含まれる場合もあります。

・集計は毎日、早朝の時間帯に行っています。

・各記事の表示期間は、記事記載の日付から30日後までです。公開日からではないことにご留意ください。

・注目度が高いことは、必ずしも評価が高いという意味になるわけではないことにご留意ください。