公約発表記者会見で勝負あった!蓮舫氏はリアルで80人の記者参加で19人が質問。小池百合子氏はオンラインに逃げ、質問できたのは小池氏に指名された5人だけ。女帝小池都知事の市民軽視と隠ぺい体質は明らかだ。

/

宮武 嶺

上下ともクリックしていただけると大変うれしいです。にほんブログ村 社会・経済ニュースランキング Amazon 社会・政治・法律 Amazon Kindle ベストセラー 2024年6月18日、両雄激突。この日、蓮舫候補と小池百合子候補が自らの公約を初めて網羅的に説明する記者会見が行われました。公約の内容で…
言及:
反応:

Everyone says I love you !

6月 18日 女帝小池百合子を3度も東京都知事にするな はてなブックマークに追加

日本経済衰退主因の政策運営

/

植草 一秀

「骨太の方針」と呼ばれるものがある。あまりにも陳腐なネーミング。本来の名称は「経済財政運営と改革の基本方針」。このなかにも意味不明な言葉が用いられている。「改革」だ。何かを変えることを「改革」と表現しているのだが、何をどう変えるのかによって「改正」にもなるし「改悪」にもなる。「改…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 18日 経済政策 はてなブックマークに追加

大学教授はジョブ型か?メンバーシップ型か?

/

濱口 桂一郎

こんな呟きが流れてきたのですが、そういう研究はきっとあるのだろうけど、日本の...
言及:
反応:

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

6月 18日 はてなブックマークに追加

アメリカを問題視しろよ!

/

三橋 貴明

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「日本はなぜ経済成長したのか(前半)」三橋貴明 AJER2024.6.4 令和の政策ピボット呼びかけ人に「独身研究家 荒川和久先生」が加わ…
言及:
反応:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

6月 18日 はてなブックマークに追加

核燃料サイクルはもう「迷宮」ではない

/

池田 信夫

日本の原子力開発は1950年代に始まったときから、核燃料サイクルが目的だった。岸信介や中曽根康弘が原子力の平和利用を進めた「隠れた目的」は、原爆の材料になるプルトニウムを製造して核武装することだった。だから原子力開発の中核はプルトニウムをつくる高速増殖炉(FBR)だったが、これは1977年にカ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

6月 15日 はてなブックマークに追加

60年代後半の学生運動は「疎外論」の革命だった

/

池田 信夫

先日のNHKスペシャルは60年安保から連合赤軍までを「安保闘争」とくくり、あたかも一つの運動だったかのように描いていたが、これではあの時代はわからない。それを伝える本は意外に少ないが、本書はその気分をよく伝えている。60年代後半の学生運動を「70年安保闘争」と呼ぶのは間違いで、最初はベトナ…
言及:
反応:

池田信夫 blog

6月 12日 はてなブックマークに追加

緑の党はソ連が西側に送り込んだ「トロイの木馬」(アーカイブ記事)

/

池田 信夫

欧州議会で各国の「緑の党」を中心とする環境左派が惨敗した。ウクライナ戦争後のインフレの最大の原因は、EUが化石燃料を敵視して投資を止めたせいだから当然だ。いまだにわからないのは、この科学的にも経済的にもナンセンスな運動が、なぜこれほど長く続き、世界的に拡大したのかということだ。本書…
言及:
反応:

池田信夫 blog

6月 10日 はてなブックマークに追加

久々に屋内でやった居場所の報告

/

鶴見 済

6月の居場所は、再び貸しスペースに戻ってやった。外は29℃の暑さで、屋内にしてよかったと思ったものの、人数は30人弱と少なめだった。今回は通常より1週間早いので、こういう時に少なくなるような気がする。京都からこの会のために来てくれた方と、京都の寺や街の話をした。自分は紅葉の季節になると…
言及:
反応:

tsurumi's text

6月 17日 不適応者の居場所 はてなブックマークに追加

日本維新の会が旧文通費改正を今国会中に成立させない自民党に騙されたという話は大嘘。「今国会決着」となっていた当初案から期日を外すことに同意したことをネコ馬場代表が自白。最初から自民と維新の八百長だ

/

宮武 嶺

上下ともクリックしていただけると大変うれしいです。にほんブログ村 社会・経済ニュースランキング Amazon 社会・政治・法律 Amazon Kindle ベストセラー 自民党と日本維新の会が合意した政治資金規正法「改正」法案に関して、世論調査ではどの社でも批判的な意見が圧倒的で、維新は焦っています。なに…
言及:
反応:

Everyone says I love you !

6月 17日 野党でもゆ党でもなく第2自民党の悪党維新 はてなブックマークに追加

大統領職に居座るゼレンスキー

/

植草 一秀

スイスで開催されたウクライナ「平和サミット」が6月16日に2日間の日程を終了して閉幕した。ウクライナとロシアの戦乱を終結させるためのサミットだが肝心のロシアが招かれていない。これで解決策を見出すことは不可能である。ウクライナのゼレンスキー大統領は本年4月に大統領任期が終了している…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 17日 ウクライナ紛争 はてなブックマークに追加

そんなこと言って、立憲の首脳部は緊縮じゃないか!

/

三橋 貴明

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「日本はなぜ経済成長したのか(前半)」三橋貴明 AJER2024.6.4 令和の政策ピボット呼びかけ人に「独身研究家 荒川和久先生」が加わ…
言及:
反応:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

6月 17日 はてなブックマークに追加

No. 2181 多極化する世界の危機と希望

/

賀茂川 耕助

The perils and promise of the emerging multipolar world by Jeffrey D Sachs 世界経済は深い経済収束のプロセスを経験しており、そこではかつて工業化で欧米に遅れをとった地域が、失われた時間を今取り戻しつつある。世界銀行が5月30日に発表した最新の国別生産高予測(2022年まで)は、新たな地政学…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 17日 コラム はてなブックマークに追加

欧州はウクライナ戦争・中国貿易戦争・フレグジットの三重苦か(金融日記 Weekly 2024/6/7-2024/6/14)

/

藤沢 数希

TOPIX: 2746.61, -0.3% (1w), +16.1% (YTD)Nikkei225: 38814.56, +0.3% (1w), +16.0% (YTD)S&P500: 5431.60, +1.6% (1w), +13.9% (YTD)USD/JPY: 157.13, +0.9% (1w), +11.1% (YTD)EUR/JPY: 168.73, -0.5% (1w), +7.8% (YTD)Oil(WTI Futures): 78.45, +3.9% (1w), +9.5%
言及:
反応:

金融日記

6月 16日 金融日記 Weekly はてなブックマークに追加

週刊金融日記 第630号 AIブームは大山鳴動して鼠一匹!これから生成AIの大がっかりイヤーが始まります、他

/

藤沢 数希

第630号の目次です。●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(note)
言及:
反応:

金融日記

6月 14日 メルマガ週刊金融日記 はてなブックマークに追加

【#萩生田百合子】東京都知事選挙への出馬を表明した小池百合子都知事が自民党の支援方針について「自民党の議員が支援する動きは大変心強い」。小池氏と自民党の癒着はいくらステルス応援にしようとしても丸見えだ

/

宮武 嶺

上下ともクリックしていただけると大変うれしいです。にほんブログ村 社会・経済ニュースランキング 小池百合子東京都知事は2024年6月12日の東京都議会定例会最終日に議会で出馬表明を行ないました。しかし、実は議会開会前日の5月28日に公明党などから、こぞって「立候補を」と要請され、そ…
言及:
反応:

Everyone says I love you !

6月 16日 女帝小池百合子を3度も東京都知事にするな はてなブックマークに追加

脱炭素化で地球温暖化が加速する

/

池田 信夫

最近の暑さは異常である。世界の温室効果ガス排出量は減っているのに、気温が急上昇するのはなぜか。その原因はエルニーニョだと言われているが、海流だけでは説明できない。これを説明する論文がたくさん出てきたが、注目されるのはほとんどがエアロゾルの効果を計算に入れていることだ。まず観測デー…
言及:
反応:

池田信夫 blog

6月 16日 エネルギー はてなブックマークに追加

希望

/

三橋 貴明

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「日本はなぜ経済成長したのか(前半)」三橋貴明 AJER2024.6.4 令和の政策ピボット呼びかけ人に「独身研究家 荒川和久先生」が加わ…
言及:
反応:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

6月 16日 はてなブックマークに追加

6月16日(日) 『日刊ゲンダイ』に掲載されたコメント

/

五十嵐 仁

〔以下のコメントは『日刊ゲンダイ』6月15日付に掲載されたものです。〕 *巻頭特集:立憲共産というデマゴーグ この期に及んで小池=自民に加担する連中の神経 とりわけ「立憲共産」批判にご執心なのが、立憲の最大の支援組織である連合だ。蓮舫について、清水事務局長が「まるで共産の公認候補のよう…
言及:
反応:

五十嵐仁の転成仁語

6月 16日 コメント はてなブックマークに追加

No. 2180 イスラエルの残虐化が進んでいる

/

賀茂川 耕助

The Brutalization of Israel Is Well Underway もし私たちが行動しなければ、イスラエル崩壊は時間の問題だ (June 07 2024) 水曜日にエルサレムの通りを練り歩いたユダヤ人至上主義のパレードでの醜悪で暴力的なデモ隊の写真記録を見ると、背景に響くイェシャヤフ・ライボヴィッツ教授の警告を思い出…
言及:
反応:

耕助のブログ

6月 16日 コラム はてなブックマークに追加

学歴詐称疑惑と金権政治にNO

/

植草 一秀

7月7日の都知事選は重要な選挙になる。日本の現状を刷新しようとする者、日本の現状を死守しようとする者。立場の違いがある。既得権勢力から小池百合子氏が三選を目指して出馬する。反対勢力から名乗りを上げたのが蓮舫参議院議員。選挙は重要な「戦い」であるから、獲得目標をどこに置き、そのため…
言及:
反応:

植草一秀の『知られざる真実』

6月 16日 2024年都知事選 はてなブックマークに追加
過去30日の記事
202122232425
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819
2024年6月19日
記事検索

おしらせ

10月2日 BuzzurlおよびYahoo!ブックマークの取り扱いを停止致しました。

3月18日 奥山真司様、舞田敏彦様、以上2ブログを登録致しました。

11月27日 大槻義彦様新ブログを登録致しました。

1月16日 中田安彦様新ブログを登録致しました。

12月2日 片瀬久美子様、竹田圭吾様、田島正樹様、pha様、宮武嶺様、以上5ブログを登録致しました。

11月22日 賀茂川耕助様、郷原信郎様、佐々木俊尚様、高木浩光様、以上4ブログを登録致しました。

9月10日 livedoorクリップのサービス停止に対応致しました。

12月4日 「リンク記事」ページを新設致しました。

12月2日 阿部重夫様、中田宏様、以上2ブログを登録致しました。

11月17日 竹中正治様、為末大様、中岡望様、山形浩生様、以上4ブログを登録致しました。

11月2日 高注目記事の並べ替えができるようになりました。

10月9日 岡田斗司夫様、菊池誠様、鈴木亘様、西尾幹二様、以上4ブログを登録致しました。

8月11日 宋文洲様、中田安彦様、以上2ブログを登録致しました。

7月6日 著者名をクリックすると著者ごとの記事一覧ページを表示するようになりました。

6月19日 ひろゆき様ブログを登録致しました。

6月13日 木村盛世様、斉藤久典様、松永英明様、以上3ブログを登録致しました。

6月11日 五十嵐仁様、磯山友幸様、江川紹子様、小倉秀夫様、高野雅夫様、以上5ブログを登録致しました。

6月8日 城繁幸様新ブログ登録致しました。

5月8日 田中龍作様新ブログ登録致しました。

5月1日 ろんじんネットを限定公開致しました。



デル株式会社

デル株式会社
\j[XgA
Wplbg@fBA~bNXVbsO
i.comԕی rEς

新着記事

・このページには公開日から7日後までの記事を新しい順に表示しています。

・公開日とはろんじんネットがその記事を初めて認識した日のことで、記事の加筆修正や日付の修正の影響は受けません。

・記事の内容、記事タイトル、日付の修正があると表示順序が繰り上がります。

・ブログにおける記事の公開から、本ページに表示されるまで、平均30分程度の遅れがあります。 同様に記事削除や内容修正についても反映されるまで平均30分程度の遅れがあります。

・記事の日付と順序が逆転している場合があります。これは、意図的に古い日付で発表された場合か、 記事の修正が行われた場合です。